ロングスリーパーな彼女にストレスを感じない上手な付き合い方

そもそもロングスリーパーって何って方に説明を、

ロングスリーパー(long sleeper)とは、平均よりも多くの睡眠を取る傾向にあるもののことであり、長眠者(ちょうみんしゃ)ともいう。

概日リズムは遺伝的に決定されているが、環境もしくは加齢により変化する。長眠者の睡眠時間は、障害として扱われる過眠症によるものとは異なる。しかしながら、一般的に中途覚醒の頻度が高く、眠りのレベルが浅い。平均睡眠時間が7時間の場合に平均余命が最も長くなるともいわれている。長眠者の概日リズムは7時間以上の睡眠時間と同期する傾向にある。

Wikipediaより引用

うーん、僕の彼女は毎日9時間くらい寝てますねw 少し寝過ぎな感じがしますが、これも一つの身体的特徴らしいです。

有名どころだと、アインシュタインとか、大相撲の横綱白鵬もそうだとか。(マジかw)

最初はよく寝る子だなぁと思ってたんですよ。大学時代は半日くらい寝てる日もあるんじゃないかなぁというくらい寝てました。どこでも寝れるし、どこでも熟睡できて、しかも寝るまでの時間も速い。結構戸惑いましたね。

最初は戸惑ってたんですけど、徐々に病気なんじゃないかなぁとか怖くなりました。で、起こそうとするんですけど、寝顔がね。可愛くて。起こせないw

最近また少し気になったので調べてみると別に病気とかではなくて、遺伝的にそういう「ロングスリープ」な人もいると言うことで一安心です。

ただ、一緒に暮らすとなると結構不便なんですよ。次の朝が早い日はめちゃくちゃ早く寝るし、休日の朝なんて起きてるところを見たことがないくらいw なので、生活リズムがまったく合わない。かといって、合わせないとなると彼女にストレスを与えそうなので、僕も一緒に早く寝たりするんですけどねw(けど、朝は8時くらいに僕は起きます)

なので、周りにもいるかもしれない「ロングスリーパー」との上手な付き合い方を少し考えてみました。主に二つです。というかこれしかないw

寝ることを認める・批難しない

これが一番大事ですね。

パートナーが「ロングスリーパー」だと、デートにも行けないし、買い物にも行けないと思うかもしれませんが、そんなのどうだっていいんですよ。彼らは寝ることが何よりも幸せなんです。なので、無理に起こして連れ回すよりも、家で寝させておくのが一番です。これに限る!

誰だって何かをやり過ぎることくらいあるでしょ?お酒飲み過ぎたり、ごはん食べ過ぎたり、お金使い過ぎたり、ありますよね?それと同じなんですよ。

「ロングスリーパー」は寝ることが一番なんです。なので、認めてあげてください。その寝ている姿を楽しめるようになればいいかもしれませんねw

 

無理に起こさない

起こすことを考えるだけヤボです。というか時間の無駄です。

彼らにとって「寝ること」は食べることよりも大事なんです。多分。なので、朝ごはんだからとか、昼過ぎたからとかで起こすことはやめましょう。ぼくも起こすことは諦めましたw

起こすことに時間や体力を使うくらいなら、ひとりの時間を大切に使った方が生産的だと思います。

普段一緒に暮らしている夫婦の方や同棲中のカップルならあんまり自分の時間を作ることもできないでしょう。なので、そういう人は相手は寝かせておいて、自分の時間を使えば良いんです。無理に起こして嫌がられるくらいなら、寝かしておいても損はありませんし、気持ちよく生活できます。

 

さいごに

まぁ2人にとって一番良い生活を選べば良いと思いますよ。

僕はあんまり自分ひとりの時間が持てなくてモヤモヤしてるので、彼女が「ロングスリーパー」でありがたいんです。ひとりの時間が合法的に取れますからねw 彼女の寝顔を見るも善し、ひとりでパソコンかたかたしても良し、自由に時間を使えば良いんです。

なので、もしカップルや夫婦で一方が「ロングスリーパー」なら、一方は自分のやりたいように時間を使えば良いんですよ。お互いにとってストレスなく過ごせることが一番ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください