血糖値に神経質になりすぎない

こんにちは!

糖尿病というと、「血糖値」をすぐに思い浮かべますよね?

それは健康な方でも、糖尿病の方でもそうだと思います。

そして、血糖値が高い方が病院にいくと、先生からも

「血糖値」を気にするようにと言われます。

しかし、僕自身の経験から言えば、

「血糖値」を気にし過ぎることも良くないのではないかということです。

血糖値を測るのにはお金がかかる!!

そもそも血糖値を測るにはお金がかかります。

僕が自費で血糖測定器を買ったときは、測定器本体、血糖値を測るためのチップ(穿刺器具)×30、血液を採取するための針×30のセットで約1万円しました。(↓画像↓はセットの例です)

初期投資も意外とお金がかかりますが、血糖値は1度測れば良いという訳ではないですよね?もちろん、血糖値を測るためのチップと血液を採取するための針はなくなれば追加で購入しなくてはいけません。針は、30本で約500〜1,000円と比較的安いですが、チップは、30本で約3,000〜4,000円とかなり高いです。

そのため、1日当たり2回血糖値を測るとなると約8,000円ほどかかる計算になると思います。8,000円もあればもっと違うことに使いたいですよね笑

では、どうすれば良いのか?

 

自分の血糖値の上がり方や下がり方を知ることが必要!?

僕の場合は、現在は朝食前の血糖値だけを測っています。

朝食前の血糖値だけを測っているのは、前日の血糖値が上昇していないかということを確認するためです。僕は、現在まで約10年間糖尿病と付き合ってきたので、こういった症状があれば、このくらいの血糖値だということがある程度わかります。

(もちろん正確な数値はわかりません。だいたいどのくらいかということしかわかりません。)

そのため、血糖値が上がってるなーって感じがあれば、運動する量を増やしたり、次の食事を減らしたりするなどして調整しています。血糖値の上がり方や下がり方は人によって違うと思いますが、上がっているときの症状や体調によってだいたいわかるようになります。

ですが、たまにいつもと違う症状が出たり、感覚が違うときがあります。そのときは、かなり血糖値が上昇しているか、低血糖を起こしている可能性があります。そういったときは、僕は食後2時間だけ測るようにしています。

血糖値が上がっていれば次の食事を控えればいいですし、低血糖であれば、チョコレートやあめなどブドウ糖を摂取する必要があります。糖尿病と診断されたり、血糖値が高いと診断された人は、たしかに最初は一日に数回血糖値を測った方が良いと思います。(食前と食後2時間など)

しかし、ただ測るだけではなくて、血糖値によってどういった症状が出ているのか、体調はどうかなどはしっかりとチェックした方が良いと思います!

関連記事:【わかりづらい?】これまでに経験した糖尿病の9つの症状について

 

数字に神経質にならないように!

今も糖尿病とお付き合いしている僕ですが、あまり血糖値に対して気にしすぎないようにしています笑

たしかに、朝食前の血糖値がかなり高いことがあります。(例えば170mg/dLとか)でも、血糖値を気にし過ぎるあまり他のことに集中できないのは良くないと思っています。過度に神経質になって、食事もあんまり摂らなかったりするのは、逆にストレスになってしまいます…。

僕にとってストレスは血糖値を上昇させる一つの原因だと思っています。

なので、血糖値はある程度の確認だけ済ませています。笑(かなり上昇している場合は除きますが)

過度なストレスは、他の病気の原因にもなってしまうので、もし、血糖値の数字を気にするあまりストレスになってしまっているのであれば、
僕と同じように適度に血糖値を測るようにしましょう!

(でも、あまりの高血糖にならないように気をつけながら・・・)

関連記事:【体験談】糖尿病の一番の敵はストレス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください