【2017年】バレンタインは『ブルーノ・ルデルフ』のチョコレートをもらいました!

2017年のバレンタインデーもちゃんと彼女からチョコレートをもらえましたー!

ただ、事前に用意していたわけではなく、一緒に百貨店でやってたバレンタインフェアーみたいなところにいって、目の前で買ってもらいました。僕に選ぶ権利はなかったですが…、まぁもらえたので文句は言いません。

しかも、そのチョコを買ってもらったお店にはショコラティエの人がいて、目の前でサインをしてもらえるという謎のサプライズ付きでした(笑)まぁ彼女が呼んだわけではなく、たまたまそこにいたから書いてもらったって感じですが。

ということで、今回バレンタインでもらった『ブルーノ・ルデルフ』のチョコレートのレビューをしてみようと思います。まぁ来年も発売するかどうかはわかりませんが、参考までに。

『ブルーノ・ルデルフ』とは?

高そうなチョコレートなんてゴディバしか知らない僕からしたら、『ブルーノ・ルデルフ???』みたいな感じです。この名前を聞いて、ピンと来る人はよほどのチョコマニアかと存じます。

で、『ブルーノ・ルデルフ』が何か?というと、ショコラティエの名前ですね。

いろいろ調べていると、日本でも指導者として活躍してるとかで、その道ではかなり有名な方だそうです。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ>>>Bruno Le Derf(ブルーノ・ルデルフ

『ブルーノ・ルデルフ』のショコラセレクション6をもらいました!

今回バレンタインでもらったのはブルーノ・ルデルフ氏のショコラセレクション6というチョコレートです!

パッケージはこんな感じです。

なんともスタイリッシュな箱ですよね。僕なんかには似合わないチョコレート感がプンプンします。右の方に書いてあるのが、サインですね。比較的なんて書いてあるのかわかりやすいサインだと思いました(素人w)

よく見ると輪ゴムがフランス国旗仕様になってるし、やたらとオシャレ感がありますよね。

では、開けてみたいと思います。

チョコレートにたどり着くまでが長い…。この赤い布みたいなのはいるのだろうか…?

真ん中のシールは破られてるのかと思いきや、元々こんな感じのシールだったみたいです(笑)まぁそりゃそうですよね。

中身に行く前に、一応原材料はこんな感じになっています。

まぁいろいろとはいっていますが、マーガリンとかショートニングがはいってなくて安心しました。ヘーゼルナッツやパッションフルーツと書いてある時点で、やはりオシャレ感満載ですね。

では、チョコレートを見てみましょうー!

これまではオシャレ感が満載だったんですが、いざチョコレートを見てみるとやっぱり高級感をより強く感じました。6つしかないこともそうですが、一個一個がかなり丁寧に作られている印象が、高級感を感じさせる要因だと思います。機械感がないという感じでしょうか?

ということで、一つ一つ味わってみようと思います。右から順番に、

シマウマみたいながらのチョコレートですよね(笑)シンプルで美味しかったです!ナッツなのか、アーモンドなのか正直よくわからないんですが、ほのかにそういう類いの香りがして、ほどよい甘さが僕の口にはぴったりでした。

次が、右から二つ目。

やや油っぽさや甘ったるさを強く感じました…。なので、苦めのコーヒーやブランデーなどと合わせるといいかもしれません。(ブランデーも欲しいなんて言えない…。)

右から三つ目がこちら。

味や風味は一つ目の食べたチョコレートと似通った感じがします。ただ、ややこっちのが甘いかなーという印象でした。やっぱり上に乗ってるナッツなどがいい感じのアクセントになってるので、美味しいですね。

で、左から三つ目、つまり右から四つ目がこちら。

唯一色だけで味が想像できたのがこれ。まぁ抹茶しかないですよね(笑)「緑色=抹茶」なんてスイーツやお菓子業界では、よくある話でしょう。まぁもし、抹茶じゃなければ、ミドリムシとか得体の知れないものだろうと思っています(笑)

まぁ予想通り抹茶味で、ほろ苦く、ほろ甘い感じが大人な味わいを感じさせてくれました。王道な味だからこそ、なんとなく落ち着くし、美味しく味わえました。

次が左から二つ目です。

これは完全に見た目に騙されたやつです。赤いし、丸いので、てっきりパッションフルーツとかフルーツ系の味だと思ってました…。でも、実際食べてみるとヘーゼルナッツでした(笑)中はこんな感じです。

まぁ騙された感はあったんですが、結構美味しかったです。やや甘いかなーとも感じますが、それ以上にナッツとかヘーゼルナッツの味や歯ごたえがしっかりしていて美味しかったです。

最後はこちら。

まるで大阪のおばちゃんの服装のような柄ですね(笑)でも、個人的にはこのチョコが一番おいしかったと思います!というのも、これがパッションフルーツだったからです!!!!パッションなんてまったく持ち合わせていない僕ですが、パッションフルーツの味はめっちゃ好きなんです(どうでもいいw)

ただ、ちょっと気になったのは酸味がやや薄い…ということですね。もう少しガツン!と酸味があっても良かったなーと思います。でも、美味しかったので、まぁいいです。(誰目線?)

やっぱり彼女からのバレンタインチョコは嬉しい

これまで手作りをはじめいろいろなチョコレートをバレンタインでもらってきました。

正直、何をもらっても嬉しいものですよね。好きな人から何かしらプレゼントをもらえるってそれだけでなんとなく幸せな気持ちになれます。

今回は僕が見ている前で買っていたので、金額とか気になりました(笑)まぁ気になるだけで、安いからといってケチなんて付けるつもりもなければ、高いからといって喜ぶつもりもありませんでした。ただ、もらえることが嬉しかったです。

もちろん、チョコレートをもらえる前提で付き合ってるわけではないですが、来年も同じように何かしら頂けたら嬉しいなーと思うので、それなりに頑張ろうと思います。

さいごに

今年のバレンタインは、彼女からチョコレートをねだられるという異例の事態もあったんですが、なんとか無事彼女からチョコレートをもらえてよかったです。まぁ彼女にはチョコレートではなく、他のものをプレゼントしてごまかしました(笑)

ホワイトデーでちゃんとお返しするし、バレンタインは僕がもらう側でいいかなーと。なので、ホワイトデーはしっかりと準備しないといけないんですが、それはそれで大変ですが、楽しみでもあるので、頑張ります!

この記事を読んだ人にオススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください