【交野農園(大阪)】有機野菜を使った中華料理が食べられる一風変わったお店

スポンサーリンク

関西に遊びにいった際に、どうしても行ってみたかったのが『交野農園』という中華料理屋さんでした。

というのも、有機野菜というと和食やイタリアン、フレンチはよく聞きますし、食べることもあるんですが、有機野菜と中華はあまり聞き慣れないですし、相容れない感じがしていたんです。なので、有機野菜で中華料理を出している交野農園がめちゃくちゃ気になっていました。

このお店を見つけたきっかけは、転職活動中にふと飲食店系の企業を見ていたらたまたま見つけただけなんです(笑)それ以降ずっと気になっていたので、今回行けて良かったです!

店の外観と店内はこんな感じ

まずはお店の外観から、

交野農園 外観1交野農園 外観2

みんなが待っていたかどうかは知りませんが(笑)、野菜を推し出した中華料理の店構えはなんとも斬新というか、新鮮です。

そして、少し近づいてみると、

交野農園 外観3

こんな感じで野菜も売っています。お米や玉ねぎ、じゃがいもと様々な野菜が売られていました。どれも結構大きくて、美味しそうでした!ぜひ、気に入った野菜があれば買って帰りましょう!

では、お店の中に入ってみましょう。

交野農園 店内

下の方に見えるのも、販売している野菜です。写真には写っていないですが、左手と後ろにも野菜が売られています。基本的に、料理に出てくる野菜ばかりが置かれています。なので、旬が楽しめるのも良いですね。

正面に見えているのは、食べ放題のお惣菜、ごはん、スープですね。どの定食、コースを頼んでも、食べ放題です!

メニューはこんな感じ

では、続いてメニューを見てみましょう!

交野農園 メニュー1交野農園 メニュー2

という感じ。コースはアジアンランチLightとアジアンランチRegularの二つで、定食のいいとこ取りをした感じのないようになっています。4番目の831デザート(やさいでざーと)はその日によって違うデザートが出てくるそうです。今回はトマトのシャーベットと抹茶の葛餅?でした。

金額はやや高いかなーって感じもするんですが、先ほどみた有機野菜のお惣菜とごはん、スープが食べ放題なのを考えると妥当な気がします。

今回食べたもの

注文したのは、アジアンランチLightピリうまジャージャー麺ランチです!

まずは、お惣菜とスープを堪能しました!

交野農園 お惣菜とスープ

こんな感じですね。お惣菜の内容は時期によって採れる野菜が違うので、異なると思いますが、一日の中でも入れ替わっていました。なので、ゆっくり食べているといろいろなお惣菜が楽しめます!

また、生野菜はドレッシングではなくて、柚子塩、抹茶塩、塩で食べるか、バーニャカウダ形式で食べる感じでした!

交野農園 バーニャカウダ

このバーニャカウダソース?も何度でもおかわりできます!(でも、食べ過ぎちゃうとメインが食べられなくなるので注意が必要ですw)

お惣菜を食べていると、アジアンランチLightの野菜ハルマキが来ました!

交野農園 野菜ハルマキ

衣はさくさくで、中はチーズが入っていてトロッとしていて、でも野菜の良さも感じられる美味しい春巻きでした!

次が、正志のエビマヨ

交野農園 正志のエビマヨ

このエビマヨも絶品でした!なんと野菜は火を通してないのだとか。たしか、お酢をかけて手揉みをしてだけだと行っていた気がします(あやふやw)火を通していないのだけはたしかです!なので、脂っこくなく野菜の歯ごたえも残しつつ、エビと野菜をマヨネーズで絡めていて美味しかったですね。

アジアンランチLightの最後のメインはユーリンチーです。

交野農園 油淋鶏

このユーリンチーは、普段中華で食べるこってりしたユーリンチーではなくて、さっぱりサラダ感覚で食べられるユーリンチーです!店員さんも「野菜とお肉をよくかき混ぜて、サラダ感覚で食べてくださいね(笑顔)」と言っていました。

一方、ジャージャー麺はこんな感じです。

交野農園 ジャージャー麺

ジャージャー麺というとピリッとしているけど、少しこってりのイメージですが、かなりあっさりしたジャージャー麺でした。あと、よく見てもらうとわかるんですが、麺が緑色なんです。実は、麺にほうれん草を混ぜているらしいです。

そして、最後は831デザートです!

交野農園 831デザート

トマトのシャーベットは、トマト本来の甘さと酸味がちょうど良くマッチしていてめちゃくちゃ美味しかったです。抹茶の葛餅も歯ごたえがしっかりしていて、甘ったるくなく美味しかったです!時期によって内容が変わるそうなので、いつ行っても楽しめそうですね。

行ってみた感想

お店について

中華なのにも関わらず、野菜を推し出しているからか、かなり和風テイストな店内が印象的でした。木をベースにした店内には、落ち着いた雰囲気というか、落ち着ける雰囲気が漂っていた、凄くゆったりと食事ができましたね。

座席数も35席と多すぎず、少なすぎずで、賑わってはいるもののうるさくない感じがまた良かったです。

ただ、不運にも僕の座った場所だけ、机と後ろの壁の感覚が狭く、イスが動かせなかったので少々窮屈でした(笑)

店員さんについて

ホールにいる店員さんは一人だったんですが、一人でもてきぱきとお客さんからの対応をこなしながらも、一方で凄く丁寧で、笑顔を忘れずに対応しているのが印象的でした。

説明もしっかりとしてくれたので、ただ食べるだけじゃない楽しみ方もできたのが良かったですね。料理する人なら、驚きだったり、面白い発見ができるかもしれません。

料理について

どのメニューもそうなんですが、野菜がふんだんに使われているので、ちゅうかかなりさっぱり、あっさりした中華という感じでした。さっぱり、あっさりしているんですが、味にはインパクトもありますし、ごはんとの相性もバッチリです!

お惣菜が食べ放題というか自由に食べられるので、メインの料理が出てくるまでの時間も楽しめるのも良かったです。食べ過ぎてしまう恐れもありますが、それを除けば楽しくメインを待つことができる環境は嬉しいですね。

店舗概要

お店について少しまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

  • 店名:交野農園
  • 住所:大阪府交野市私部西2-16-13
  • 最寄り駅:京阪交野線・交野市駅から徒歩5〜10分
  • 駐車場:無料の専用駐車場あり。ただ4、5台しか停められないので混んでいる場合は、近くのローソンかイズミヤの駐車場に停めましょう。
  • 座席数:35席
  • 支払い:現金、クレジットカード各種
  • 営業時間:火~日(ランチ11:00~14:30/L.O.14:00、ディナー18:00~23:00/L.O.22:00/ドリンクL.O.22:30)
  • 予約するなら「ぐるなび」で!

公式ホームページはどこを探しても見つかりませんでした><

また、休日なら予約しておいた方が良いと思います。僕が行ったときもかなり混んでいて、待ち時間が20〜30分くらいはあったので、できれば予約してゆっくり行った方が良いと思いますね。

さいごに

『交野農園』は思っている以上に野菜の推し出し感が強くて衝撃を受けたんですが、それに負けないくらいおいしい料理で大満足でした!久々に美味しい中華を食べた気がします(笑)

お店の雰囲気も店員さんの対応も良かったですし、おいしい食事を食べられたので、かなり満足度は高く、また時期をずらして行ってみたいですねー。ぜひ、気になった方は行ってみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA