名古屋の人はぎゅうぎゅうの満員電車を嫌うのかな?県民性かな?

スポンサーリンク

実家に帰る際、名古屋から実家の近くの近鉄四日市駅まで近鉄電車を利用しました。

僕が乗車したのが18時過ぎだったので、ちょうど退社時間と被ってかなり人が多かったです。東京でもこのような状況に遭遇したのですが、東京と名古屋で電車に乗るスタンスが違ったので驚きました。

東京だと目の前の電車に乗り遅れるものか!って感じで、ぎゅうぎゅうになってまで乗ろうとしますよね。
駅員さんに押してもらってまで乗車しようとするのは凄いと思います笑
僕的には長くても10分くらい待てば、次の電車くるんだから待てば良いのにって思ってしまいます。
(東京って早くて1分くらいで次の電車来ますよね。)

けど、名古屋では少し違いましたねー
駅のホームには結構な行列があるのにも関わらず、ある程度人が入ると、
みんな中に入ろうとしないんですよ!(もちろん急いでいる人は乗ってきますが)
満員と言えば満員ですが、東京で言う満員とは違って、少し空間がある感じの満員ですね。
ぎゅうぎゅうというよりは肩さえあまりぶつからない程度の満員って感じですね。
僕が乗った電車は、15分間隔くらいでしか電車が来ないのですが・・・
(東京だったら確実に押し込まれている時間間隔ですよね笑)

これって県民性なんでしょうか?

この話を母にしたら、母は、
「時間に対する意識の違いかもね」と言っていました。
東京の人は少し忙しないというか時間に追われている感じで、
名古屋の人はあまり時間に追われている感じもなく、ゆっくりと時間を使っている感じなんでしょうか?
(別に名古屋の人が怠け者とかではなくて)
「焦ってまで電車に乗らなくても」とか、「次の電車なら椅子に座れるかなー」って感じなんでしょうか?

もちろん僕が乗っていた電車は、名古屋というか愛知の人だけではなくて、
三重の人も乗っているので、そういった時間に対する意識の差はあるかもしれませんねー

県民性っていうのがあるとすれば、できれば同じような感覚を持った人たちのいる都道府県の方が住み易いかもしれませんねー
僕はたぶん東京都の人たちとは時間感覚が違うなーって感じがします。
(別に東京都の人が悪いわけではなくて、あの方が良いという人もいるでしょうしね)
時間に対しては少しゆったりとしていたいなーって思いますね。
時間に追われた生活よりも、時間を自分が操るって感じの方が良いですねー笑

こうやって地方をいろいろと行っていると違いって結構ありますよねー
また何かあれば書こうと思いますー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA