【父の日】もし父親が糖尿病だったらプレゼントどうする?

「母の日」にはカーネーションという究極奥義みたいなプレゼントがありますが、「父の日」にはそういうのはないですよね…。しかも、「母の日」みたいに盛り上がらないから、正直当日まで忘れることもあるくらいですw

それに加えて父親が糖尿病だとプレゼント選びは特に難航しますよね。健康であれば、食べ物でも、酒でも、モノでも、プレゼントでもなんでもいいんですが、糖尿病だとまぁ悩みます。

ということで、お父さん目線ではないですが、息子目線で「もし、父親が糖尿病だったら、父の日のプレゼントはどうするのか?」を考えたいと思います。ぜひ、糖尿病の父を持つ方は参考にしてみてください。

お酒

父の日のプレゼントで真っ先に思い浮かぶのは、お酒ですよね!

でも、糖尿病の父親の場合、安易に日本酒とかビールを選んでしまうと、喜ばれるよりも、むしろ怒られる可能性があります。なので、お酒の種類はもちろんですが、糖質も考えて選びましょう!

ちなみに、ノンアルコールビールとか、糖質ゼロの日本酒は人によっても好みはありますが、プレゼントには向いていないと思うので控えた方が良いかと思います。

焼酎

糖質控えめのお酒の一つが「焼酎」です。控えめというかないと言っても過言ではありません。ですが、カロリーはもちろんあります。なので、飲み過ぎなければ、焼酎はプレゼントにはもってこいです!

飲み方としては、お湯割りでは暑いので、水割りや酎ハイにして飲んでもらいたいですね。

また、飲んだことがなさそうな焼酎を選んであげるか、飲み比べができるようなプレゼントだと喜んでもらえると思います!

ウイスキー

ウイスキーも焼酎と同じで糖質は考える必要はなくて、飲み過ぎだけ注意したいお酒ですね。

最近は若い人に限らず、年配の方でもハイボールやロックでウイスキーを楽しむ方も増えてますよね!なので、この機会に少し高いウイスキーをプレゼントしてみるのも良いと思いますね!

海外のウイスキーももちろん美味しいですが、やっぱりプレゼントとして喜ばれるのは国産のウイスキーだと思います!それにこの時期暑いですからハイボールで飲んで美味しいウイスキーを選ぶと良いと思います!

ビール

糖尿病だけど、たまにはビールも飲ませてあげたいって思う方もいますよね。

でも、普通のビールだとやっぱり糖質が少し高いと思います。そこでオススメなのが「アサヒ ザ・ドリーム」です!このビールは他のビールに比べると、糖質控えめです。(半分くらいだったかな?)なので、それほど血糖値を気にしなくても良いのが嬉しいですね!

グラスもオススメです

お酒をもらってももちろん嬉しいですが、グラスと一緒にもらえるとより喜んでもらえると思います!最近は用途によってグラスがあるくらいなので、ぜひお酒と一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

モノ

お酒飲まない父親だと、残るはモノかサービスになりますかね?

ただ、モノと言っても凝ったモノだと外れるときがあるので、調査していない場合を除いて、無難なモノをプレゼントした方が良いと思います。

もちろん糖尿病の父親を想定しているので、糖尿病関連のプレゼントも考えています!

服なら血糖値も、糖尿病もまったく関係ないので無難だと思います。

スーツとかスーツ関連のモノでも良いんですが、どちらかというと遊びにいくときに着れるような普段着の方が喜んでもらえるんじゃないかなって思いますね。

夏に向けての服なので、ポロシャツとか結構オススメです!

コーヒーメーカー

コーヒー自体には糖質はないので、コーヒーは糖尿病にとっては安心して飲める飲物の一つなんですよね。ただ、ミルクとかシロップとかを入れるとカロリーが増えたり、糖質が増えるので危険だよねってだけです。

なので、お酒あんまり飲まなくて、趣味もないんだけど、コーヒーを良く飲むって父親ならコーヒーメーカーは最適だと思いますね!

血糖値測定器

糖尿病予備軍ならほとんどの人は持っていませんし、糖尿病と診断されていても持っていない人はかなりいるのが「血糖値測定器」です。

糖尿病っていう自覚はあるんですが、測るのが面倒臭かったり、金額も安くないので、持ってない人が多いのが現状なんですよね。自己管理できているかどうかって、測定しているかどうかでかなり違うので、もし持っていなければこの機会にプレゼントしてあげるもの良いと思います。

自分の子どもから「血糖値測定器」をプレゼントされたら血糖値を測らない父親はいないでしょw

血圧計

糖尿病には直接関係はないですが、ある程度の年齢になってこれば血圧も気にしておくに越したことはありません。

血糖値は測るのがちょっと面倒くさいですが、血圧はどんどん簡単になってきているのが嬉しいですね。

ウェアラブル

運動不足になりがちな糖尿病の人には歩数計とか運動量を測れるモノも良いと思います。

最近はAppleWatchとかもありますが、運動量だけに特化していて、スマホとかパソコンで管理できる方が楽だと思いますね。腕につけるだけでいいので、楽ですし、運動量を計測できるとただ運動しているだけよりも楽しいので、糖尿病の治療にも最適ですね!

体重計(体脂肪計)

糖尿病にとっては体重の管理は不可欠です。

ただ、体重だけを管理したら良いわけではなくて、体脂肪もそうですし、内臓脂肪も管理した方が良いですね!

なので、もし体重しか測れない体重計だけしか持ってないようであれば、この機会に体脂肪計もついた体重計は良いと思いますね。

フィットネスバイク

糖尿病って運動しろ、運動しろっていわれるんですけど、「運動しよう!」って思った矢先に雨が降ったり、台風になったりでできないことがあるんですよね。(良い訳なんですけどねw)

なので、そういう言い訳を言わせないために、室内でいつでも簡単にできる運動器具をプレゼントするのは良いと思いますね。その中でもフィットネスバイクはかなりオススメですね。テレビ見ながらでもできますし、気軽にできるのが良いと思いますね。

電動歯ブラシ

年を追うごとに気になるのが「歯」だと思っています。入れ歯もありますが、どうせなら最後まで自分の歯で食べたいものを食べたいじゃないですか。それは自分の親ならなおさら思うんですよね。

そして、糖尿病だと歯についてもしっかり綺麗にしておかないとダメですし、ちょっとした炎症で大きな病気にも繋がるので、良い歯ブラシをプレゼントするもの良いと思いますね。

サービス

サービスって考えるとちょっと堅苦しいですが、旅行とかマッサージとかもそうなので、気軽に考えていただければと思います。

ただ、今回は糖尿病の父親を想定しているので、旅行とか映画とかではなくて、カラダを労ったサービスを考えて行こうと思います。

人間ドック

ちょっと高くて手を出せなかったり、面倒くさくてやりたいとは思えないのが「人間ドック」だと思うんですよね。健康診断してるんだしいいじゃんって思うってしまいがちですよね。

でも、数年に一度はやっておいても損はないと思いますよ。

僕はまだまだ若いのでやったことないですが、カラダ全体を診てもらえるって言う点は健康寿命を伸ばすうえでも、長生きするうえでも良いと思いますよ!



旅行

ちょっとお金はかかりますが、一番喜ばれる可能性が高いのが旅行ですね!特に温泉です!

なんだかんだいっても父親って温泉好きなんですよねw でも、自分から生きたがらないのが世のお父様方なんですよね。面倒くさいんですけど、実際にそうなんですよね。

なので、お金に余裕があるなら近場でも、遠方でもいいので温泉旅行に連れていってあげるとかなり喜ばれると思いますね!

さいごに

父の日ってこうやって考えてみると結構面倒くさいですねw なんでかなぁって考えてみると、母親は直接的な関わりが多いので感謝がしやすいんですよね。でも、父親って多くの場合は直接関わることがなくて、生活費とか塾とか習い事のお金を出してもらったりとか間接的なことが多いんですね。

なので、なんとなくどうやって感謝すればいいのかわからなくなるのかなぁと思うんですよ。だから、そんなに盛り上がらないし、日にちも忘れられるのかもしれないですね。

でも、だからといって何もしないのではやっぱり失礼というか、可哀想だと思うんですよね。そういった意味でも何かプレゼントしてあげて、「いつもありがとう。これからも元気でいてね」って言葉をかけてあげればいいのかなぁって思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください