【必読】イライラを抑える6つの方法〜ちょっと意識するだけで人は変わる!〜

あなたは、イライラしてしまってストレスを感じることはありませんか?

原因は誰かに気に入らないことをいわれたり、待ち合わせで数時間も待たされたり、いわれのない疑いをかけられたり、部下がいうことを聞かなかったりといろいろとありますよね。それに、イライラした後ってなんか疲れますし、ストレス溜まってしまいます。イライラして良かったことはこれまでないはずです。イライラしないで済むならイライラしたくないですよね…。

今回はそんなイライラを抑える方法、未然に防ぐ方法について書こうと思います。

僕の過去について『すぐにカッとなる性格だった』

僕は反抗期が異常に長かったんですよ。通常であれば、12〜15歳くらいの中で1年くらいなんでしょうか?でも、僕の場合は中学1年生から大学2年生くらいまで反抗期で、親は非常に困っていました。(親というよりも、祖母が困っていましたね…)

振り返ってみても、ちょっとでも自分の思い通りにならなかったり、気に食わないことを言われたりと、ことあるごとにイライラしていて、壁を蹴ったり、物を投げたりとかなり荒れていました。

とまぁ10代前半から20代前半にかけて僕はかなり荒れていました。そして、すぐにイライラしていたからかストレスを溜めやすくて、元々身体が弱いこともあり、よく風邪を引いたり、腹痛や頭痛に悩んでいました…。(自業自得とはこのことですね)

 

イライラや怒りは何も生まないから、やめようって思いました

イライラしなくなり、誰に対しても何に対しても怒ることがなくなった今だからこそわかるんですが、イライラや怒りって何も生まないんですよね。ある種生み出すものといえば、自分を含めて誰かの悪意や不快感、反感などマイナスの感情や傷などの物理的な痛みなんですよね。でも、これって生み出さないに越したことはありません。

イライラしたり、怒って、状況が好転するのであれば、まだいいのかもしれません。それだけで業績が伸びたり、部下のやる気が出たり、誰かが喜んでくれるのであればいいんですが、そんなことありえませんよね。ストレス発散になるのかな?って考えてみても、ストレスは発散されるどころかむしろ溜まっていることが多いです。

今更ですが、マイナスの感情や物理的な痛みしか生み出さなくて、プラスの方向には一切働かないのに、イライラしたり、怒ったりして無駄なエネルギーを使うのって本当に無駄だと思うんですよね。

だったら、もうイライラしたり、怒ったりするのはやめようって思うようになったんですよね。

 

イライラを抑える6つの方法

約10年弱反抗期を送っていた僕ですが、そんなに簡単にイライラしなくなったり、怒らなくなったりできる訳もないんですよね。

すぐにはできなくても常に意識するだけで、イライラする機会はかなり減ったと思います。イライラを抑えるために僕が意識している6つのことをご紹介します!

 

1. イライラしている自分を認識する

これできてないと何もはじまりませんよね?(笑)

でも、いざやろうとしても意外と難しいのが、この「自分はイライラしてる」って認識することなんですよ。どうしてもカッとなってしまうと、我を忘れてしまいます。

なので、まずは「自分がイライラしている」ってことを認識することからですね。極端な良い方をすれば、「あ、今イライラしてるな」ってわかりさえすれば、あとはどうにでもなります。深呼吸もできますし、その場だけ冷静に保つこともできると思います。何はともあれまずは、自分がイライラしていることを認識することですね!

 

2. その場を離れる

イライラしないために、カッとなったら深呼吸しましょうってよく言われました。でも、いざイラッとする場面になると深呼吸なんて忘れちゃっているんですよね…。「イライラ>深呼吸」になってて怒ることの方が先なんです。なので、イライラしたり、怒ったりしたあとに「深呼吸忘れた…」ってなるんです。

もちろんその場で深呼吸ができるならそれに越したことはありません。でも、僕のように深呼吸を忘れるのであれば、その場を離れるということをオススメします。

もし、何か気に食わないことを言われたり、上手くいかないことがあってイライラしそうになったら、とりあえずその場から離れるんです。トイレに行くでも、タバコを吸いにいくでも、飲物を買いにいくでもなんでもいいんです。とりあえずその場を離れてみてください。

一度場を離れてみると徐々に心も落ち着いてくるので、イライラを抑えられるんですよね。

イライラしても何も生み出しませんし、イライラする時間は短いに越したことはありません。なので、もしそういうイラッとする場面に遭遇したら、とりあえずその場から離れることをおすすめします。

 

3. 体調管理を徹底する

やっぱり身体の調子が悪いと、ちょっとしたことでイライラしてしまいます。

僕は糖尿病を患っていますが、血糖値が高くて頭痛があるときや、眠気があるとき、身体がだるいときっていつもよりもイライラしてしまうんですよね。普段なら気にならないようなことにすらイラッときてしまうというか、「こっちはだるいんだけど…」みたいな感じでどうしてもイライラしてしまいます。

なので、体調管理を徹底することはイライラを抑えるため、未然に防ぐためにも必要だと思いますね。

 

4. 何事もコントロールしようとしない

すべてのことをコントロールしようとすると、コントロールできなくなったときにイラッとしてしまいます。コントロールに限らず、期待することもそうですし、思い通りにしようとすることも同じ感じだと思います。

仕事にしても、就職にしても、勉強にしても、なんでもそうかもしれませんが、すべてをコントロールすることなんて誰にもできません。天候に左右されることもありますし、予想外のことが起きることだってあります。(予想以上ならいいんですけどねw)

最善を尽くして準備したり、行動することは大切ですが、それでもコントロールできないことなんてたくさんあるんですよね。で、コントロールできなくてイライラしてたんじゃ意味ないですよね?すべてが台無しです。水の泡です

イライラしてもコントロールできるようになる訳でも、事態が好転する訳でもありません。

なので、すべてをコントロールしようすることはやめましょう。最善を尽くして、あとはなるようになるくらいの心持ちの方が楽ですよ。それでダメならまた考えたらいいんです。ただそれだけです。

 

5. 許すのではなく、受け入れる姿勢でいること

誰かに気に食わないことを言われたり、嫌みを言われたり、嫌なことをされたらイラッとしてしますよね。「許せねぇぇ!!!」って思うこともありますよね。

でも、許さなくていいんじゃないかな?って思うようになりました。だって、許す許さないとそこでイラっとするかしないかは違いますからね。そこでイラっとしたら相手の思うつぼなんですよね。

なので、僕は嫌がらせをできる限り受け入れるようにしています。心の中では許してなんかないですし、「もうコイツとは二度と関わんねぇ」って思いますけど、とりあえず受け入れます。たまに皮肉なことを言ったりもしますが一旦受け入れるようにしています。「あ、はい」「あ、そうだね」って。

嫌がらせしてくる人って相手の反応を楽しんでるので、受け入れられることを嫌がるんですよね。なので、結果として離れていってくれるんですよね。

一度イラッとした態度を取ってしまうと、何度も嫌がらせをしてくるんですが、一度耐えて受け入れてみると、その後何もしてこなくなるのでその方が楽なんですよね。

 

6. イライラしそうになったら無理にでも笑ってみる

何か嫌なことを言われたり、嫌なことをされてイライラしてくると、顔がだんだん怖くなってきます。自分では意識できないかもしれないですが、結構怖い顔してますよ…。怖い顔をしていると、気持ちも怖くなってきます。イライライライライライラとどんどん気持ちが高ぶってきて、爆発せずにはいられなくなります。

なので、もし少しでもイライラしだしたら、まずは笑顔を作りましょう!(ニヤニヤ)心から笑わなくても、笑顔を作ると脳は「あ!今楽しいことが起きているのかも!」って勘違いしてくれます。そうすると、気持ちは楽しくなってくるので、イライラはどんどん抑えられてくると思います。

イライラしている気持ちのまま笑顔を作るのでぎこちなくなって、周りからは「気持ち悪い…(笑)」って思われるかもしれないですが、誰も傷付けることもなく、もしかしたら場が和らぐかもしれません(笑)。簡単にできる割に、効果は大きいので結構オススメです!

 

イライラしなくって心が楽になりました

以前の僕は何かにつけてイライラしていたので、心に余裕なんてなくて、常に追いつめられた感じでした。心に余裕がないから、イライラするし、イライラするから余計に心に余裕がなくなるっていう悪循環だったんですよね。

なので、イライラすることが減ったことでかなり心に余裕ができて、気分も楽になりましたね。

心に余裕がないとやっぱりストレスも溜まりますし、何をやってても楽しくないんですよ。細かいところに目線がいってしまって、注意したり、イライラしたりで何やってもつまらないんですよね。

そういった点では心に余裕ができて、楽しいことが増えた感じもします。それにすべてのことが自分の糧になっているような気がして、楽しい毎日になった気がしますね。

 

さいごに

イライラしてしまうことは仕方がないことだと思います。だからこそ、イラッとしたときにそれを抑えられるか、もしくはイラッとすることを未然に防げるかってことが大切だと思うんですよね。

僕の人生は現時点では多くの時間をイライラして過ごしてしまい後悔しています。だから、これからは少しでもイライラすることを抑えて、また防いでいって楽しく過ごしたいなぁと思っています。

できることなら、イライラせずに平穏に生きていきたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください