彼女との喧嘩!僕が仲直りのときに大事にしてる3つのこと

付き合っている期間が長かろうが、短かろうが、彼女との喧嘩ってありますよね?それもちょっとした理由での喧嘩から、普段の鬱憤を晴らすかのような喧嘩まで様々です。

「女心と秋の空」とはよくいったもので、女性が何を考えているのかって男性にはまったく掴めないんですよね。まぁ女性からしたら男性が何を考えているのかもさっぱりわからないのでしょうが…。

とまぁ理由はどうあれ、付き合っていれば大なり小なり喧嘩は付き物です。そんなときみなさんはどうしますか?ここでは僕が彼女と喧嘩した際、仲直りするまでに気をつけていることを書き記そうと思います。

大事なのは「素直さ」と「思いやり」

どんなに仲の良いカップルや夫婦でも一度や二度は喧嘩をしたことがあると思います。原因は人それぞれでしょうけど、多くの喧嘩の根底にあるのは「すれ違い」だと思います。気持ちのすれ違いや思いのすれ違い、行動のすれ違い、生活リズムのすれ違い、すれ違いにも様々ありますが、だいたいすれ違いが原因だと思います。

男性と女性は根本的に考え方が違います。だからこそすれ違いますし、ぶつかり合うことがあるんだと思うんですよ。

そんなときだから、仲直りするために必要なのは自分の心に素直になること、そして相手に対して思いやりを持つことだと思うんですよね。

 

まずは素直に謝る

まずは素直に謝りましょう。どちらが悪くても、まずはこちらの誠意を見せることが大切だと思うんですよ。相手の目を見て、素直に「ごめんね」「悪かった…」と謝ることからですね。

意外と正面切って相手の目を見て謝るって喧嘩が始まるとできないんですよね。ついカッとなって頭に血が上ってますし、我を忘れているわけではないですが、冷静さは確実に失っています。なので、一呼吸おいて、素直に謝りましょう。

謝るときにやっておくといいのが、「ごめん」「すみません」とか謝罪の言葉だけではなくて、なんで怒ってしまったのかとか、なんで怒られているのかの理由をちゃんと伝えることですね。

僕は彼女と喧嘩をするとき、すぐに「ごめん」って謝るんですけど、「なんで謝ってるの?」って切り返されるんですよね。でもついつい「ごめん」ってまた言ってしまって状況は改善されないんですよ。

なので、自分が思っている理由を添えて謝りましょう。

もし、喧嘩の理由がお互いで違ったのなら、それはそれで話し合えば良いことですし、まずは自分から素直になって謝る。そのときに理由もちゃんと言うってことが大切だと思いますね。

 

彼女を傷付けないようにする

僕は彼女と喧嘩するときに一番大切にしているのは「彼女を傷付けないこと」かもしれません。傷付けないというのは物理的にもそうですが、彼女を侮辱したり、否定したり、貶したりするような精神的に傷付けるようなことをしないようにするということです。

ついついカッとなって手を出してしまったり、彼女に暴言を吐いてしまうこともあるかもしれません。ですが、そんなことをしても喧嘩は収まりませんし、収まったとしても後々気まずいだけです。

普段の鬱憤が溜まっていて、つい言いたくなる気持ちもたしかにわかります。でも、それと喧嘩は同じであって、違うと思うんですよね。喧嘩の発端が普段からの鬱憤でも、けんか腰で相手を傷付けるようなことを言うのと、お互いに冷静になって言うのとではわけが違います。

日頃からもそうですが、喧嘩であっても如何に彼女に「思いやり」を持てるかというは、関係を継続させていく上では大切なことですよね。

 

お互いに思っていることを話し合う

彼女と普段話すことと言えば、「週末どうする?」とか「今日何かあったとか?」って感じの日常のありふれたことから、週末や連休にどこに出かけるのか?くらいで、意外と自分たちがお互いにどう思っているかって話し合わないんですよね。

でも、喧嘩のきっかけって多くはそのお互いにどう思っているかっていうところのすれ違いなはずなんですよね。

なんで話し合わないんでしょうか?

まぁ理由は恥ずかしいからとか、話し合わなくてもわかってるからって感じなのかもしれないですけど、その結果喧嘩になってては意味ないですよね?本末転倒です。

なので、たまにはお互いどう思っているのか話し合っても良いと思いますよ。面と向かって話すのが恥ずかしければ手紙とか交換日記とかでも良いと思いますし、お互いがお互いをどう思っているのか知るだけで、すれ違いってかなり減りますよ。恥ずかしいかもしれませんが、たまにはお互いに思っていることを打ち明けてみてはどうでしょうか?

[blogcard url=”https://tou-tou-tou.com/archives/605″]

 

喧嘩ははじまると疲れるからできるなら未然に防ぐべきだよね?

病気にしても、事故にしてもそうですが、彼女との喧嘩にしても同じで未然に防ぐに越したことはありません。(彼女との喧嘩に限らず、友だちもですけど…)

病気なら予防した方が治療費よりも安く済みますし、事故も無駄な治療費や修理費なんか払わなくてもいいように、彼女との喧嘩なら無駄な体力も時間も使わなくてよくなりますし、喧嘩中の精神的な辛さもなくなりますね。

そんな無駄な体力や時間ってもっと他のところに使うべきですよね。どうせなら旅行だったり、買い物だったり、映画だったりに使った方が有意義じゃないですかね?それに精神的な辛さって、仕事とか勉強とかにも響くんですよ。それがなくなるならやっぱり喧嘩なんて未然に防ぐべきだと思いませんか?

 

さいごに

彼女に限らずですが、誰かと喧嘩するのって本当に無駄だと思うんですよね。だって、何も、誰も得しないんですよ。場合によっては、その場の空気を乱しますし、他に誰かがいたら嫌な気持ちにするかもしれません。最悪の場合はそのまま「はい、さようなら」になるかもしれないんです。喧嘩って本当に意味ないです。

人間って、異性に限らず完璧に相手のことなんてわからないんですよね。だからこそ、コミュニケーションをとるわけですし、相手を思いやる気持ちが大切だと思うんですよ。

そのためには自己満に陥らないことが大切だと思います。自分は十分やってるなんて思っていても、相手がそれを十分だと感じてなかったら意味がないんですよ。だからこそ、彼女を含め相手とのコミュニケーションはしっかりと十分過ぎるくらい取りましょう!あとで後悔しないためにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください