「これってもしかして発達障害の症状?」と感じる7つのこと

スポンサーリンク

最近「大人のアスペルガー症候群」や「大人の発達障害」という言葉をよく聞くようになりました。そして、その症状を聞いたり、調べていたりすると、どうも自分自身にも当てはまることがかなりあるなぁーという印象を持ちました。

当ブログの過去の投稿とともに、僕が発達障害がどうかを検証したいと思います。

※あくまで自己診断なので、もし思い当たる節がある方は病院に行ってみてください。

そもそも発達障害とは?

子どもの発達障害とは少しわけが違うと思うので、ここでは大人の発達障害について見ていこうと思います。

<大人の発達障害とは?>
発達障害は、生まれき脳の機能の一部に障害があるために生じます。いくつかのタイプがあり、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害などが代表的です。なかでも成人が発達障害と診断される場合を、「大人の発達障害」といいます。

(中略)

発達障害をもつ人は、コミュニケーションをとったり、良好な人間関係を築くことが苦手です。また、思いつきで行動しやすく、うっかりミスが多い場合もあります。そのため、就職してから対人関係がうまくいかなくなったり、仕事のミスが続いたりすることに悩み、問題が表面化するケースが多く見られます。不安症状やうつ症状を合併することもあります。
代表的な症状として、以下のものが挙げられます。
周囲とのコミュニケーションがうまくいかない
その場の雰囲気が読めない
忘れ物やミスが多い
仕事や家事の段取りが悪い
衝動的に行動してしまう
書類や机の整理ができない
時間や期限が守れない
約束や用事をよく忘れてしまう
落ち着きがなくそわそわしている

発達障害の場合、「ときどき」ではなく「いつも」こうした問題が起きており、そのために日常生活に支障が出ています。発達障害は生まれながらの特徴ですので、こうした問題が、大人になってからではなく、幼少期からずっと続いていることが特徴です。

(引用 自覚症状のない、大人の発達障害とは

ヤバいですね。やはりかなり当てはまっている部分が多いです。

当てはまっている症状

個人的には、段取が悪かったり、時間や期限が守れないということはないんですが、吃音症であることからコミュニケーションがとにかく苦手です。それに加え最近では社会との常識の乖離を感じたり、物忘れが多いように感じています。

常識がない

以前こういう記事を書いたことがありました。

関連記事:「それ常識だよ!」って言葉が一番非常識だと思う。

この記事からもわかりますが、僕には社会一般的な常識はありません。就職してから、遅刻や期限が遅れることはなかったのですが、敬語が使えなかったり、おかしな日本語を使っていたり、上司に相談せずに勝手に判断するなど、明らかに常識から逸脱した行為が多かったです。

ですが、僕としてはまったくおかしいとも思ったことがなかったですし、自分が正しいと思っていたので、ついそういった行動を取っていたのですが、よくよく考えると、常識的な部分で注意を受けていたり、怒られていたのは同期の中でも僕だけだった気がします。

相手の気持ちがわからない(=空気が読めない)

こちらも同じく以前に投稿していました。

関連記事:相手の気持ちがわからない?そんなの気にしなくていいよ

相手の気持ちもそうなんですが、自分の気持ちすらわからなくなるときがあります。

なんで怒っているのか?
なんで泣いているのか?
なんでその行動を取ったのか?
なんでそんな発言をしたのか?

自分の行動のはずなのに、自分の行動の根源的な理由がわからないときがかなりあります。自分の気持ちがわからないのに、誰か他の人の気持ちがわかるはずがないですよね。

なので、誰かと話をしていても空気を読めない発言をしてしまうことが多々あります。それでその場の空気を乱すことがかなりありました。

おそらくこれも同じような症状でしょう。

関連記事:当事者意識なんて当事者以外には持てないから、無理して持つ必要もない。

興味に対象が偏っている

これまであまり感じたことはなかったですが、興味の対象を考えてみるとかなり偏っていることに気が付きました。

特に「人」に対する興味の偏りは異常です。

一つがこの記事ですね。(『【自己分析】他人に興味がない人の10の特徴と上手な付き合い方』)

タイトルからも明らかですが、自分以外の他人にあまり興味がありません。他人の恋愛事情から、他人の就職事情などまったく持って興味がわきません。「ふーん」とか「いいなー」って思うだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。

もう一つは、誰かと会話をしているときですね。

関連記事:【怒らないで聞いて欲しい】人の話を聞かない3つの理由について

自分が興味を持ったている話とか、面白い話だったときは真剣に聞くんですが、それ以外は基本的にうんうんと相づちを打っているだけです。相手が失礼がないように心掛けていますが、明らかに表情に出ているみたいで、かなりの確率で相手に嫌な顔をされます。

興味の対象は人に限らず、モノであっても、サービスであってもかなり偏っています。たとえば、服は同じようなモノばかり着ていますし、音楽は同じアーティストや曲しか聞きませんし、映画も同じ作品ばかり淡々と観ていることがあります。彼女には「飽きないの?」って聞かれますが、飽きないんですよね。むしろ、違うモノやサービスになるとちょっと気持ちが悪くなります。

新しい人間関係を形成するのが苦手

こんな記事を書いているくらいです、もはや末期と言ってもいいでしょう。

関連記事:友だちいないのはダメなことなの?

友だちがいないわけではないですが、かなり少数です。2〜3人くらい?ですかね。軽々しく友だちとしても良いのかわからない人はたくさんいますが、そんなこと言っている時点でかなりヤバいと感じていますw

小さい頃から、新しいコミュニティに踏み込むのがかなり苦手でした。どう話しかけたらいいのかわからないですし、話しかけてもどう関係を構築していけば良いのかわからないんですよね。最近はFacebookとかTwitter、LINEとかありますけど、SNSですらどうやって話しかけていいのかわからないんです。

知らない人はもちろんですが、知り合いでも、どう話しかけたら良いのかわからないですね。なので、飲みに誘うなんて恐れ多くてできないすし、相談なんてできなかったです。

ただ、別に寂しいという感情も特になくて、一人なら一人でも良いかなーくらいに思っていました。

同時に二つ以上の作業ができない

関連記事:「隠れアスペルガー?」これまでの苦痛の理由がわかった。

僕は、授業のときに先生の話を聞きながら、ノートを取ることができませんでした。話を聞くなら聞く、ノートを取るなら取ると、同時に二つのことができませんでした。

就職してからわかったのは、電話で話しながらメモを取ることもできないってことです。周りの先輩や同期は、軽々と電話を聞きながらメモを取っていたのですが、僕にはかなり難しい行為だったんですよね。

同じ症状かわかりませんが、物覚えも悪いですし、物忘れも酷いです。

物忘れにいたっては、彼女に「これとこれ買ってきて」と頼まれて外に出ますよね。5つや6つなら誰しも一度で覚えきれないかもしれないんですが、僕の場合2つでも忘れている時があります。なので、スーパーについて、「あれ?何頼まれたんだっけ?」みたいなことが結構ありました。度々あったのでそれ以降はメモしてから買い物に行くようになりましたね。

環境に適応できない

新しい環境に限らず、学校やサークルなどのよく行く環境であっても適応しきれていないかもしれないですね。

関連記事:「学校に行きたくない」って感情は別に悪いとは思わない。むしろ大事にするべき感情。
関連記事:「社会不適合者かもしれない…」と悩む人の5つの特徴と伝えたいこと

学校は、高校くらいから馴染めないようになりましたね。別にいじめられていたとか、一人ぼっちだったとか、成績不振とかではなかったです。学校に行けば話をする友だちはいましたし、成績は常に上位でした。

ですが、なんとなく居心地が悪かった感じがしていました。登校する意味を感じないという感じでしょうか?これに関しては大学でも同じような感じを抱いていました。

周りでは高校デビューとか大学デビューみたいな人たちもいたり、友だちがたくさんいる人も、学生のノリで朝まで飲み続けている人もいたりしたんですが、なとなく馴染めなかったです。

生きづらさを感じる

これは症状ではないですが、生きていてもぎこちない感じがするのもたしかですね。

関連記事:「生きるのが辛い…」と悩む理由と乗り越えるために日々意識したい9つのこと

多少は乗り越えられたんですが、まだまだ生きづらさを感じる部分は多くあります。もちろん、吃音症で想いを伝えるのが苦手というのはあるんですが、それ以上に人の気持ちがわからないとか、どう話しかけていいのかわからなかったりなどのもどかしさがあります。

さいごに

病院で診断されたわけではないですが、おそらく僕は発達障害だと思います。周りとの乖離、環境へ適応できない、興味・関心の偏り、コミュニケーションが苦手など、思い返せばかなりの部分で発達障害のような症状はありました。

もしかしたら、わかっていながらも遠ざけていただけなのかもしれません。認めてしまったら、余計に周りから変な目で見られるんじゃないか?って思っていたのかもしれません。

ですが、最近は発達障害かもしれない的な感じで前向きに向き合えるようになってきました。そうすることで腑に落ちるところがあったからかもしれません。

かもしれないというよりも、おそらく僕は発達障害でしょう。まぁそれがわかったところで何ができるのか?なんてわかりません。ですが、自分にしかできないことをやっていこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA