飲み会に行きたくない4つの理由

みなさんは飲み会って好きですか?歓送迎会、打ち上げ、誕生日会、忘年会に新年会、イベントのときに飲み会ってありますよね?積極的に参加しますか?

こんなこと書いているのでわかるかもしれませんが、僕は飲み会が嫌いです。嫌いなので、飲み会が増える時期は本当に憂鬱で、誘われて断るのが面倒くさくなるくらい嫌いです。

そんな飲み会が嫌いな僕の悲痛な思いをここに綴りたいと思います。

飲み会を断られる気持ちは痛いほどわかります

飲み会が嫌いな僕ですが、大学生の時はサークルで飲み会の幹事をやっていました。それも一度や二度ではなく、幾度となく幹事を任されていました。

今思えばなぜやっていたのかわかりません。ですが、先輩に頼まれ仕方なくはじめた結果、なぜか選ぶ店や日程管理などに定評があり、何度も頼まれ仕方なくやっていたんだと思います。

なので、飲み会をするのに、「すみません予定が…。」とか「すみませんお金が…。」って感じで断れるのが辛いことはよくわかるんです…。(今では自分が断る側なのにw)参加する人のことを考えて店を選んだり、飲み屋と何度も連絡したり、誘導するからって理由で下見に行ったりといろいろ準備したのに、断られるって結構辛いですよね。

飲み会に行かない人への風当たりが強いのはどうかと思う

僕は断られるのはたしかに辛いですが、それでも断るだけの理由はあるので、基本的には引き止めませんでした。それに「行きたくない」って思っている人を無理矢理参加させても楽しくないと思ったので、無理強いはしませんでした。

けど、いざ僕が飲み会に行かない側になって感じるのは、飲み会に行かない人への風当たりが強いなぁということです。飲み会に誘われたとして、「いや、ちょっと…」っていうだけでムッとされるんです。最悪の場合「は?なんで?」と問いつめる始末です。

飲み会の幹事をやっていて断られるのが辛いのはよくわかります。けど、だからといって「行かない」「行きたくない」と言っている人に対して、強く当たるのは違うと思うんですよね。参加したい人は参加するでいいわけで、参加したくない人は参加したくないでいいと思うんですよね。

飲み会に行く行かない程度でその人への対応を変えるのっておかしいですし、風当たり強くなるのはおかしいですよね。

飲み会に行きたくない4つの理由

ちょっと話が逸れていましたが、本題に入りたいと思います。飲み会に行きたくない理由は大きく4つあります。

うるさい・大勢でいることが苦手

個人的には騒がしいところとか大人数のところにいるのが苦手なんですよね。会社とかサークルなどの規模にもよるんですけど、飲み会ってだいたい20人くらいはいますよね?その人数を聞いただけでもかなり吐気がするくらいです。

カラオケとか人混みもかなり苦手なので、わざわざお金払って、自由なはずの時間を使ってまで、苦手な空間に行くなんて無理です。幹事なら、隅っこにいて、お店の人と話す振りしてどっかに行ってても怪しまれないですが、そうじゃないと結構めんどくさいんですよね。

金額以上の価値を見出せない

参加費は、大学生だと3,000円、社会人だと5,000円以上くらいですよね?

高くはないですが、もったいなく感じます。どうせ同じ金額払うなら、彼女とデート行きたいですし、もう少しまともな物食べたいし飲みたいです。積極的に行きたいとも思えないにお金払ってまで行きたいとは思わないですね…。

時間にも価値を見出せないから

だいたい2〜3時間くらい拘束されますよね?

どうでもいい上司とか先輩の話を延々と聞かされて、思ってもいないのに「そうですねぇ〜」とか相づち打って、美味しくもない食事を食べて、薄いお酒を飲んで、2時間も3時間も拘束されるんですよ。上司とか先輩にとっては、普段の鬱憤を晴らす良い機会かもしれないですが、部下、後輩にとっては一番ストレスが貯まる日なんです。

こんな苦痛の2時間のために飲み会に参加しようとは思えないですね…。それだったら、家でゆっくり飲んだり、読書したり、映画観たりしてた方がよっぽど楽しいです。

ぼっちになるのが嫌

騒がしい中で、大勢の中で一人になるのって辛いですよ。

周りの人はみんなどっかに行って、気が付いたら一人になってたなんて経験は結構あります。5人とか少人数で飲んでいる時には、考えられない現象が飲み会では起きるんですよね。一人取り残されて、ぼっちで飲むってかなり辛いですし、早く帰りたくなります。

話しかけにいこうにも、何話せば良いのかわからないですし、話しかけられても「あ、は、はい…」くらいで話が続かないし、結局途中から一人になるんです。

もちろんコミュ障なのが悪いのかもしれないんですけど、一人になる人のことをもう少し考えて欲しいですね…。辛いんですよ。

飲み会はしたい人だけでやれば良い

って思います。

というのも、飲み会に行きたくない人を無理矢理参加させても、お互いにとってメリットってないんですよね。メリットがあるのは飲み屋だけなんですよ。

「みんなで飲めば団結力強まるじゃん」とか「不参加で和を乱すな」みたいなこと言う人いるんですけど、飲み会で団結力は強まりませんし、和は乱れません。その程度で強まる団結力くらいちゃんとした場で強めて欲しいですし、その程度で乱れる和なんて和じゃないですよね?

なので、飲み会はしたい人だけでやれば良いと思います。というか、そうしていただけると助かりますね。

さいごに

世の中には飲み会が嫌いな人ってかなりいると思うんですよね。でも現実はそういう人を認めなくて、「上司がうるさいから」とか「行かないと愚痴られるから」ってネガティブな理由で参加している人がたくさんいるんです。それがどれほどストレスになっているかは、楽しく飲み会に行っている人にはわからないんですよね…。

多様化とか個性を認める社会になっていくなら、飲み会なんて参加してもしなくてもどうでもいい感じになった方が楽じゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください