知らないは恥ずかしいことじゃないけど、怖いことだって学んだ話

知らないことは恥ずかしいことじゃないと思うんですよ。むしろ、知らないことの方が多いので、「知らない=恥ずかしい」みたいな扱い方をされても困るんですよねw

でも、知らないと怖いことってあるなぁと最近つくづく思います。

きっかけ

きっかけは資格の勉強でした。

現在食生活アドバイザーの資格を取るべく勉強をしているのですが、食品、食材、衛生管理など食生活にまつわることにまったくと言っていいほど知識がないことを実感しました。

そして、その知識がないことでかなり僕は騙されてたのかもしれないとか、知らないことで危険なモノを口にしている可能性があると思うようになったんです。

たとえば、遺伝子組み換え食品です。遺伝子組み換えの表示義務って指定の食材・食品に限られていて、表示義務のない食材・食品については表示しなくても良いんですよね。なので、遺伝子組み換え食品を使われていたとしても、その食品に表示義務がないなら表示しなくてもいいんですよ。これって怖くないですか?

もちろん、遺伝子組み換え食品が絶対的に悪だとは思いません。けど、現時点で安全性が担保されているわけではないんですよ。そんな安全性が担保されていないモノを口にしてると思うとゾッとしないですか?知ったところで判別する手段はないんですが、知っているか知っていないかで、食品を選ぶときにかなり注意もできることも確かです。

で、知らないことの方が多いのが普通ですが、それでも知らないでおくと結構ヤバいことってあるなぁって思ったんですよね。

知らなくても困らないこともたしかにある

どんなことも知っておくに越したことはないのかもしれませんが、知らなくても良いこともけっこうありますよね。

たとえば、音楽を志す人以外は楽譜とかコードって読めなくても良いですし、漫画家にならない人は漫画の書き方とか、漫画を書くときに使う道具とか知らなくて良いですよね?

まぁ知っていれば豆知識になりますし、話のタネにはなるので損はないんですけど、無理に覚える必要も、無理して知ろうとする必要もないのかなぁーって思います。知りたければ知ればいいことですからね。

知らないと怖いこと

個人的にはこういうことって知らないと後々大変なことになるだろうなぁーって思っています。

  • 体・健康に関わること(食品、食材、サプリメント、薬、病気など)
  • 災害対策に関すること(耐震対策、防災グッズなど)
  • 法律
  • 数字・データの読み方

実際はもっとあるのかもしれないですが、あんまり出てこないですね…。(これこそまさに無知w)

特に最近思うのは、震災に対する備えについてあまりにも知識がないということです。今回の熊本地震では、これまでの阪神淡路大震災での火災、東日本大震災での水害はなかったですが、余震の数が異常でした。一回の大地震であれば耐えられたかもしれない家、余震があれほど続かなければ車中泊なんてなかったでしょうし、エコノミークラス症候群もなかったと思うんですよね。

地震についてももう少し知識や経験があったり、前例があれば備えられたかもしれません。そうすれば、多くの家が倒壊を防げるように備えられましたし、エコノミークラス症候群も予想できたならもっとできたことがあるかもしれません。(こればっかりは経験しないとわからないのかもしれないですが…。)

法律やデータ・数字の読み方はしっかりと知っておきたいですね。法律って知ってるようで知らないことばっかりですから、何したらダメかって意外と知らないでやっちゃうことが結構あるんですよ。逆に、知っていれば得することもありますよね。税金のこととか、税金のこととか。(無知ですねw)

数字・データの読み方もそうですよ。意外と騙されちゃってますからね。数字だから信用できるだろって思っていると、案外良いところだけを抜き取った数字だったり、データだったりすることもあるんですよね。

あ、あと健康ですね。病気になったからこそ思いますが、原因とか予防法だけじゃなくて、薬や治療法、食事など体に関わることは知っておいて損はないです。むしろ、知らないことで副作用の強い薬を処方されることも結構ありますからね。病院の先生が必ずしも薬に詳しいわけではないので、患者としてもある程度の知識は持っておいた方が良いと思います。

知らないと怖いことって、“今”は知らなくても問題ないんですよね。それよりも将来に問題が出てくるんですよね。耐震に関しても今回の地震を教訓にして、自分のこととして如何に取り入れられるのかで、いざ震災に遭ったときの対応も変わってきますし、法律やデータの読み方もそうですよね。薬なんて副作用を知らないで飲んでたら結構大変な目に遭いますからね。

さいごに

やっぱり知識ってあるに越したことはないなぁーって思います。知ってるか知ってないかの差はかなり大きいですよね。これは経験しないとわからないこともありますけど、知ろうとする努力や行動は必要だと思います。(それに知って損することも結構ありますw)

命に関わること、人生に関わることは知っておいた方が良いなぁというのが今回の震災からの教訓であり、資格の勉強から学んだことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください