【男目線】価値観の違いで別れることはない!別れる本当の理由についてじっくり考えてみる

スポンサーリンク

カップルの別れる原因でよくあるのが価値観の違い。アーティストやロックバンドが「音楽性の違い」で解散するみたいな感じで、カップルや夫婦も「価値観の違い」で別れる人が多いのが現状。

ただ、よくよく考えるとわかることですが、価値観ってそもそも違うもので、100%合致する人なんていません。

だとすると、カップルや夫婦が別れる理由として価値観の違いはおかしいんですよね。大切な相手と別れる前に、誰かと付き合う前に、一度「価値観」やカップル・夫婦が別れる原因について考えて欲しいです。

価値観とは?

question-892904_1920

物事を評価する際に基準とする、何にどういう価値を認めるかという判断。

(引用 goo辞書

簡単にいえば、買い物するとき、どこかに旅行に行くとき、音楽を聴くとき、料理を選ぶとき、家を選ぶとき、運動するときなどの普段の生活の中で場所や時間やモノを選ぶ判断をする考え方みたいなものです。

「こだわり」とか「大事にしていること/大事にしたいこと」って言っても良いのかもしれないですね。

価値観は人の数だけ存在する

-shared-img-thumb-PAK140315242954_TP_V

冒頭でも書いたように、価値観が同じ人なんていません。十人十色というように、生きている人、生きてきた人の数だけ価値観は存在しています。

家族、親戚、友だち、彼女、彼氏、バイと仲間、同僚、上司、部下、芸能人、スポーツ選手など周りを見渡してみても、価値観が同じ人はいません。同じような価値観の人はいますし、気が合う仲間などはいると思いますが、まったく同じ価値観を持つ人はまずいないです。

同じ価値観を持つ人がいない理由はいたってシンプルです。それは、人によって生きてきた背景・バックグラウンドが違うからです。同じような遺伝子を持つ一卵性双生児の双子ですら、育った環境は同じでも、遭遇している状況や友達が違うので、価値観は少なからず違います。

双子だってまったく同じ価値観を持つことがないのに、カップル同士、夫婦同士で価値観が同じであるはずはありません。近しい価値観の場合はあるかもしれませんが、どこかで必ず違うところはあります。

そのため、まず大事なことは自分と他の人は価値観が違うんだって認識することです。

別れる理由は「価値観の違い」ではない!

そもそも違うはずの価値観が違うからといって、それが別れる理由になるかと言うとそれは違うはずです。では、カップルや夫婦が別れる理由ってなんなんでしょうか?それについて少々考えてみたいと思います。

そもそも好きではなかった

romance-couple-1209046_1280

この理由で別れるカップルって意外と多いと思います。

クリスマスとかバレンタインで周りにカップルが増える(増えているように見える)からっていう理由で、身近にいた人と付き合ったり、勢いで付き合い始める人が多いのは事実です。

好きでもなかった相手と付き合って長く続くはずがないことは誰でもわかることです。そういった出会いは、ちょっとしたことで相手を嫌になってしまうことがあります。もちろん勢いで付き合って長く続いたり、そのまま結婚してしまうなんて人もいるでしょうが、かなり少数だと思います。

付き合うのであれば、相手のことが本当に好きかどうかを見極める必要があるんじゃないかと思います。(まぁそれがわかれば苦労はしませんが…)

違う人を好きになった

infidelity-379565_1280

価値観が違うと感じても仕方がありません。違う人を好きになったのに、今付き合っている人と一緒にいたいなんて思うはずがありません。人間同時に二人の人を好きでいることは難しいです。それに好きでもない人の前で、好きでいる振りをするのはかなり難しいです。

違う人を好きになった場合は、正直にそのことを伝えてスッキリと別れるか、今付き合っている人を好きになる努力をする必要があると思います。

優先順位が違う

heartsickness-428103_1280

一緒に生活をしていたり、一緒に行動をしていても、優先順位が違うとお互いにズレが生じてしまいます。

女性は彼が一番なのに、彼は仕事が一番なら、女性の方は一緒にいても「大切にしてもらえていない」と辛い思いをするでしょう。女性は子どものことが一番なのに、夫は趣味が一番なら、夫婦として気持ちが合わないと思います。

カップルでも夫婦でも、お互いにとって大切にしていること、大事なことが違うなら、気持ちにズレが生じても仕方がありません。ズレるのはどちらかが悪いというわけではなく、ちゃんと話し合っていないことが原因です。

なので、もし優先順位に違いがあると感じるなら、二人でしっかりと話し合うことが必要だと思います。それでも優先順位が変わらない、変えられないのであれば、仕方がないですが別れるしかないでしょう。

生活リズムのすれ違い

feet-684683_1280

大学生ではあまりないですが、社会人になるとよくある話が生活リズムのすれ違い

自分が昼間に働く仕事をしていても、相手が夜間にはたいていたり、自分が平日に働いていて、相手が休日に働いている場合などは、かなり生活リズムにズレが生じます。もちろん、気にならないという人もいますが、やっぱり付き合ってる相手と生活リズムのズレがあると気になりますし、辛いものがあります。

デートしたくても生活リズムが違えばできないですし、同棲なんてしてたら生活リズムが違うことがストレスの原因にもなります。

優先順位の場合と同じで、まずは話し合うことが大切です。相手のことが本当に好きなら、多少のリズムのズレは多めに見れますし、自分のことだけではなく相手のことも考えて行動するようにしましょう。

相手に価値観を合わせるのが疲れた

-shared-img-thumb-TSU863_jitakunituita_TP_V

価値観が違うもの同士、家族でもない人が一緒になるってことはどっちかがどっちかの価値観に合わせないといけません。最初から価値観が似通っていて、あまり気にしていない人でも、実は意外と相手に合わせていることもあったりします。

どんなことでも二人で話し合って決めていればいいかもしれないですが、そんなカップルや夫婦ばかりではないのが現実です。なので、どちらかがもう一方の価値観に合わせないといけません。

自分の価値観じゃない価値観で生きていくってかなり疲れます。食事だったり、就寝時間だったり、金銭感覚など自分とは違う価値観で生活するのってかなり大変です。合わせてもらっている方は合わせてもらってる方で気を遣われていると意外と辛いです。

この視点は案外見落としがちですが、結構この視点は大事です。お互いに妥協点を見つけて、お互いにとって生きやすい方法、付き合いやすい方法を見つけることが大切だと思います。

根本的な理由を考えてみてくださいね。

別れる前に一度踏み止まって根本的な理由を考えてみてください。価値観は元々違います。だからこそ、価値観の違いを理由にしていては、また同じ過ちを犯してしまいます。そうならないためにも、しっかりと別れる原因、別れそうになる原因を探る必要があると思います。

付き合う前に確認しておきたいこと

付き合って、お互いスッキリと別れるならまだしも、ドロドロした感じで別れるのって誰しも嫌なものですよね。

付き合うなら長く付き合いたいですし、別れるにしても嫌な気持ちで別れたくないのは誰でも一緒です。では、そのためにはどんなことが必要なのか?について少し考えてみます。

相手のどこに魅かれたのか?なぜ付き合いたいのか?

誰でも良い、何でも良いからとにかく付き合いたいでは、まともに付き合えないことは誰にでもわかること。付き合うなら、結婚するなら、相手のどこに魅かれたのか?好きなのか?どうして付き合いたいのか?ということにちゃんと答えを出しておきたいところです。

具体的に「ここが好き!」って決めてしまうと、そこが嫌いになると別れる原因にもなるので、性格が合うとか、尊敬できるとか、生活感覚が合うとかって感じで少々抽象的な方が良いと僕は思います。

相手を好きになる理由なんて正直ないのかもしれません。でも、少しでも答えられるようにすれば、意外と相手のことを好きでいる続けることはできるんじゃないかと思います。

好きでい続けるための努力ができるか?

誰かを好きでいること、特に無償の愛のように、無条件で好きでいることはかなり難しいことです。逆を言えば、誰かを好きでいるためには、それなりに努力が必要だということです。

一緒に暮らしていないカップルだとわかりにくい感覚かもしれないですが、同棲してたり、夫婦になって一緒に生活をしていると、相手の嫌いなところや、気に食わないところが出てきます。これは見ようとして見えてくるものではなく、見たくもなくても見えてしまうものなので、避けることができません。

そういうときでも相手のことを好きでいることができるのかどうか?これは意外と努力が必要なことです。わかり易くいえば、スポーツでボロクソに負かされてもそのスポーツを好きでいることができるのか?と同じくらい努力が必要です。もしかすると、相手が人間であるが故にスポーツよりも難しいかもしれません。

もちろん、無理に異性を好きでい続ける必要はありません。でも、長く付き合いたい、結婚したい、良い関係でいたいのであれば、多少は好きでいるために努力をする必要があるでしょう。

さいごに

誰かと付き合うことは難しいことです。

価値観が違って、家族でもない人と一緒にいるってことは本来難しいことなんです。難しいことなんですが、その難しさを乗り越えることや誰かと一緒に暮らすことは、生きていく上で必要なことであり、楽しいことであると僕は思います。

直接話し合えればそれに越したことがないですが、それが難しければ手紙でも、SNSでもいいので伝えるようにしましょう。

もし、相手と合わなくなったと思っても、決して価値観が違うことを理由にせずに、しっかりと別れる理由から目をそらさないようにしてください。

この記事を読んだ人にオススメ記事

スポンサーリンク