【発達障害?】他人に興味がない人の7つの特徴と上手な付き合い方

どうも、なかむら(@ynakamura1201)です。

突然ですが、僕は他人にあまり興味が持てません。まったく興味がないというわけではありませんが、周りに比べると他人への興味は薄いように感じます。

テレビや雑誌、ラジオ、SNSで繰り広げられる誰かの色恋沙汰や仕事のことなんて聞いても、「ふぅーん」くらいにしか感じません(笑)

「他の人に興味がないんだよねー」なんていうと、「お前大丈夫か?」なんて言われますが、僕はいたって問題ありません!たまに「僕って変なのかな?」と考えますが、その程度なのでおそらくそういう人間なんだろうと思います。

ですが、世の中には他人に興味が持てずに悩んでいる人もいるでしょうし、そういった人が周りにいて困っている人もいるかもしれません。

ということで、今回はそんな他人に興味がない自分を分析し、その上でそんな性格とどうやって付き合っていけばいいのか?ということについて書こうと思います。ぜひ、他人には興味がないけど、そのことについて悩んでいたり、苦しんでいる人には読んで欲しいです。

他人に興味がない人の9つの特徴

それではさっそく他人に興味がない人の特徴について書いてみようと思います。

話しかけることが苦手

何を話していいのか?がわからないことが多いです。

話しかける話題として、天気や最近のニュースなどがあることは知っています。ですが、天気について話してどうすればいいのか?わからないんですよね。

「今日は天気がいいですねー」って話しかけて、そこから何を話せばいいのか皆目検討もつきません。

話しかける相手の服装や体調、顔色、雰囲気などについて話せばいいじゃない?って言われるんですが、それができるってことは相手に興味がある証拠です。それができたら苦労はしませんよね。

友だちが少ない(いない)

他人に興味がない人は、話しかけるのも話しかけられるのも苦手ですし、一緒に遊んだり、飲んだりみたいなことも苦手なので、友だちが少ない傾向にあります。

かくいう僕も非常に友だちが少ないです。これまで大学まで進学し、社会人経験もそれなりにありますが、一緒に遊んだり、飲んだりみたいな人は片手で数えるほどしかいません。

ただ、友だちが少ないことに対してネガティブには捉えていないんですよ。一人の方が楽ですし、一人が好きなので、友だちがいなくても困ることがありません。

一人の方が楽で、誰かといるのが苦

sleeping-1051509_1280

他人が煩わしいわけではありません。

ただ、他人と一緒にいるよりも、一人で読書したり、ゲームしたり、ブログ書いたり、料理作ったりしている方が圧倒的に楽なんです。

誰かと一緒に何かをやることが楽しいことももちろん知っています。ですが、誰かと一緒にいるのって結構苦痛ですよね。話をしないといけないですし、自分勝手なことをしてはいけないですからね。

その結果、精神的に疲れるのが嫌なんです。

人の話を聞くのが苦手

event-852833_1280

人と話すのも苦手ですが、人の話を聞くこともかなり苦手です。

人生で一番苦痛だったのは授業でした。教科書を読んだり、問題演習をしているのは苦痛ではないんですが、先生や教授が話しているのを聞くのは苦痛でした。

他人に興味がないことの延長だと思いますが、人の話を聞いていても頭に入ってこないんですよね。話を理解することはできるんですが、頭に残らないんです。

人の話は聞いた方がいいということはもちろんわかっていますが、話を聞く事の苦痛も理解してほしいなーというのが本音です。

人混みが苦手

他人を意識しなければいけない、人混みは最悪です。

人混みといっていろいろありますが、スクランブル交差点やテーマパーク、セール、駅など必要以上に人がたくさんいる場所はどれもだいたい苦手です。

日本人って人が多いところ、人が並んでいるところに行きたがる傾向にありますが、他人に興味が持てない、他人と関わることが苦手な僕のような人間には、正直理解ができません。僕としては、できる限り平穏に過ごせる場所に行きたいですね。

自分で経験したこと、聞いたこと、見たことしか信じない

他の人のことを信用していないわけではないですが、基本的には自分で体験したこと、自分で聞いたこと、自分で見たこと、自分で調べたことしか信じていません。

そもそも誰かに目を向けたり、耳を傾けることが苦手なので、誰が何を言っていようがあんまり頭に入ってこないんですよね…。もちろん、「へぇーそんなこともあるのかー」って聞くときもありますが、その場で真に受けることはなくて、あとで自分で確認してからしか信じません。

要するに、自分を一番信頼しているってことですね。なので、自分で確認しないとモヤモヤするんです。

指示されることが苦手

他人にからとやかく指示されるのはとにかく苦手です。

もちろん、何かを始めたばかりのころであれば、右も左もわからないので指示されても仕方がないと割り切れます。ですが、ある程度慣れてくると、自分でいろいろと考えて行動したいので、指示されると自分の行動を制限されているような感じがしてイラッとするんです。

これも極論自分を一番信用、信頼してる証かもしれません。

周りからすると正直厄介で、面倒くさい存在であることは間違いありません。なので、僕のような人間であれば、放置しておくことが得策だと思っています(笑)

他人に興味がない性格との上手な付き合い方

僕は他人に興味がないことある種の性格だと思っています。それは発達障害が原因かもしれませんし、他のことが原因かもしれません。理由はどうであれ生まれつき持ったものであるなら、無理に変える必要はないと思うんです。

むしろ、その性格とどう付き合っていくのか?の方が大切だと思います。性格や体質を無理やり変えることは、正直かなりの労力が必要ですし、ストレスも尋常ではありませんし。

ありのままの自分を受け入れる

一番大切なのは、他人に興味が持てない性格をそのまま受け入れること。

たったこれだけのことですが、悩んでいる気持ちはかなり楽になるはずです。

「あぁ、僕はこういう性格なんだ」「私って他の人に興味ないんだ」って自分で自分を受け入れるだけでも、きっと効果はあるはずです。

やってみるとわかりますが、自分を受け入れることって正直難しいです。でも、そこさえ乗り越えればあとは大した問題ではないので、ゆっくりでもいいので自分を受け入れてみましょう!

『何に興味があるのか?』を知る

他人に興味はなくても、何かしら興味のある分野はあるはずです。それは特定の物かもしれませんし、動物や自然かもしれません。

僕は、他人には興味はありませんが、他人の行動とか言動には結構関心を持っています。たとえば

  • この人はなんでこんなことしてるんだろう?
  • この人はどこに行くんだろう?
  • この人は何をしている人なんだろう?
  • なんでこんな発言したんだろう?

みたいな行動や言動には興味があるんですよ(笑)誰でも良いんですけど、その発言とか行動の裏側とか背景がとにかく気になるんです。物事の流れというか、そういうのが気になるんだと思います。

自分が何に興味を持っているのか?がわかることで、周りの人との関わり方は確実に変わります。物に興味があるなら、それを介して誰かと関わればいいわけです。人と関わる一つのきっかけとして、自分の興味対象を考えるのはいいことだと思いますよ!

無理をしないこと

どんなことでもそうですが、無理をしない。これは大事なことです。

もし、他人にまったく興味がないのに、他人と接点を持たないといけないパーティーや飲み会に行かないといけないとなると正直辛いはずです。僕は、辛いとわかっているのであれば、無理をしなくてもいいと思っています。できることをできる範囲でやればいいと思うんですよね。小さくても着実に一歩ずつ進めばいいわけです。

もし、どんな場面が自分にとって辛いのかがわからなければ、一度体験してみるのもありな手です。もし、行ってみて辛ければ、すぐに帰ればいいわけですから。

もちろん、どんなことでも相手がいる場合は、相手に失礼がないように断ることも必要です。そういった術を身につけるのも楽に生きるためには必要なことかもしれません。

さいごに

『他人に興味がない人の9つの特徴と上手な付き合い方』について書いてきました。

ここまで書いてみ改めて他人に対して興味はないと感じます。もちろん、人が嫌いなわけではありません。ただただ、人の恋愛事情だったり、人の日常生活には興味が持てないんですよね。別に不倫してようが、誰かと付き合おうが、給料なんて気にもしませんし、どこに行こうが僕の知るところではないんです(笑)

以前はそんな性格に悩んでもいたんですが、そんな性格も受け入れてみると悩みには感じません。あとはどう受け入れるか?どう付き合っていくかが?大事だと思います。

もし、他人に興味がないことで悩んでいるのであれば、まずは受け入れてみてください。誰にだって興味がでないことはあります。それが他人だっただけの話です。ぜひ、前向きに生きていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください