【自己分析】他人に興味がない人の9つの特徴と上手な付き合い方

スポンサーリンク

どうも、なかむら(@ynakamura1201)です。

突然ですが、あなたは他人に興味がありますか?それとも興味なんてありませんか?

僕は他人にあまり興味がありません。まったく興味がないというわけではありませんが、周りに比べると他人への興味は薄いように感じます。

なので、テレビや雑誌、SNSを見て、他人に対してあれこれ興味を持っている人たちに共感できないんですよね…。芸能人とかもうそうですが、友だちの恋愛事情とか、生活事情なんて僕には関係ないわけですから、正直どうだっていいんですよ(笑)

「他の人に興味がないんだよねー」なんていうと、「お前大丈夫か?」なんて言われますが、僕はいたって問題ありません(笑)むしろ、この状態が普通だと思っているので、悩みなんてありません。ですが、世の中には他人に興味が持てないことで悩んでいる人もいるはずです。

ということで、今回はそんな他人に興味がない自分を分析し、その上でそんな性格とどうやって付き合っていけばいいのか?ということについて書こうと思います。ぜひ、他人には興味がないけど、そのことについて悩んでいたり、苦しんでいる人には読んで欲しいです。

他人に興味がない人の9つの特徴

それではさっそく他人に興味がない人の特徴について書いてみようと思います。

他人の恋愛に興味がない

infidelity-379565_1280

冒頭でも書いたんですが、誰かの恋愛事情には正直興味も、関心も持てません。

世間では、あの芸能人が結婚したとか、誰々と付き合った、別れた、離婚した、不倫した、浮気したみたいな話が多いですが、正直どうだっていいと思っています(笑)もちろんこれは芸能人に限らず、友だちでも、家族の恋愛でも同様に興味が持てないんです。

なので、テレビとか雑誌、ネットで他人の恋愛に口出ししている状況が理解できないですし、友だちでさえも結婚したとか、付き合ったで盛り上がっていることが理解できないんですよね…。「まぁーよかったね」くらいで済ませてしまうので、ちょっと引かれてしまうこともありますが(笑)

まぁ正直、他人は他人で好きに恋愛すれば良いと思っていますし、それがどんな結果になろうと興味はありません。

話しかけることが苦手

他の人に興味が持てないので、何を話せばいいのか?ってわかりません。ようは、雑談ってのが苦手なんですよ。

これは個人的なことですが、LINEやメッセンジャーなどで話すのも結構苦手ですね。「最初は何を伝えればいいんだ…」ってな感じで、対面よりも困ってしまうこともしばしば。

逆に話しかけられればいいのか?というとそうでもありません。話しかけられる場合は、返事が単調になってしまい、話が続かず気まずくなるのがオチです…。たとえば、

相手:「今日はいい天気ですよねー」

自分:「はい…(で?)」

って感じです。人間としてヤバいと思ってますが、苦手なことはどうしようもありません。

なので、基本的に飲みに誘うこともないですし、どこかで話しようみたいなことは一切起こりません。もちろん、誘われてもあんまり飲みには行きません。

なので、周りの人が雑談しているのを見ていると「すごいなー」とは思うんですよ。でも、他人に興味がないので羨ましさは微塵も感じないですよね(笑)

関連記事:「隠れアスペルガー?」これまでの苦痛の理由がわかった。|病弱男子

一人の方が楽で、誰かといるのが苦

sleeping-1051509_1280

僕にとっては、誰かと一緒にいることよりも、一人でいる方が圧倒的に楽です。

たしかに誰かと一緒に何かをするのも楽しいです。ですが、誰かと一緒に何かをするとなると、気を使わないといけないですし、周りに行動を合わせないといけないので、疲れるんですよね…。

なので、誰かと一緒にいるくらいなら、一人で読書していた方が圧倒的に楽しいですし、充実している感じはします。

もちろん、一人では生きていけないことはわかっています。でも、一人の時間もそれなりにないと生きていけないのが、他人に興味がない僕のような人間の特徴なのです。

人の話を聞くのが苦手

event-852833_1280

人と話すのも苦手ですが、人の話を聞くこともかなり苦手です。

人生で一番苦痛だったのは授業です。他人に興味ないので、他人が話していることにも興味が持てなく、話している内容が頭に入ってこないんですよ。もちろん、授業ってその人の自身の話ではないですが、誰かが話してるってことにそもそも興味が持てないんです(笑)

たまーに興味の持てる話をしてくれる人もいるんですが、そんな人の話でも数十分で飽きちゃいますね…。もう致命傷です。

集団行動が苦手

corporate-1052217_1280

集団行動を含め、誰かと行動するのがとにかく苦手です。誰かの行動するくらいなら、一人で行動したいな…ってのが本音です。

集団行動って他の人と歩調を合わせないといけないですし、自分勝手な行動ができないので、苦痛でしかないんです。なんで他の人の言動や行動に自分を合わせないといけないのか…。

たしかにそれが必要なときがあるのはわかっていますが、それでもそれに苦痛を感じますし、できることならやりたくないのが本音ですね。

周りと意見を合わせるのが苦手

集団行動も苦手ですが、周りと意見を合わせるのも苦手です。たとえば、ディスカッションとか会議とかで、一つの答えを出そうとすることですよね。

そもそも他人に興味がないので、他人の言っていることなんかに一ミリも興味が持てません。「へぇーそんな考えもあるのかー」って思うこともありますが、それ以上でもそれ以下でもありません。

なので、空気を読めない発言をしてしまうこともしばしば。それで、周りに嫌な顔をされ、最悪の場合は陰口を叩かれる始末。周りに興味もないので、周りの反応にも興味がないので、口に出していても悪気はないんですよね…。それがまた周りの逆鱗に触れるわけですが(笑)

人混みが苦手

集団行動も苦手、周りと意見を合わせるのが苦手とくれば、人混みが苦手なのも当然。

人混みといっていろいろありますが、スクランブル交差点やテーマパーク、セール、駅など必要以上に人がたくさんいる場所はどれもだいたい苦手です。

日本人って人が多いところ、人が並んでいるところに行きたがる傾向にありますが、他人に興味が持てない、他人と関わることが苦手な僕のような人間には、正直理解ができません。僕としては、できる限り平穏に過ごせる場所に行きたいですね。

自分で経験したこと、聞いたこと、見たことしか信じない

他の人のことを信用していないわけではないですが、基本的には自分で体験したこと、自分で聞いたこと、自分で見たこと、自分で調べたことしか信じていません。

そもそも誰かに目を向けたり、耳を傾けることが苦手なので、誰が何を言っていようがあんまり頭に入ってこないんですよね…。もちろん、「へぇーそんなこともあるのかー」って聞くときもありますが、その場で真に受けることはなくて、あとで自分で確認してからしか信じません。

要するに、自分を一番信頼しているってことですね。なので、自分で確認しないとモヤモヤするんです。

指示されることが苦手

他人にからとやかく指示されるのはとにかく苦手です。

もちろん、何かを始めたばかりのころであれば、右も左もわからないので指示されても仕方がないと割り切れます。ですが、ある程度慣れてくると、自分でいろいろと考えて行動したいので、指示されると自分の行動を制限されているような感じがしてイラッとするんです。

これも極論自分を一番信用、信頼してる証かもしれません。

周りからすると正直厄介で、面倒くさい存在であることは間違いありません。なので、僕のような人間であれば、放置しておくことが得策だと思っています(笑)



スポンサーリンク


他人に興味がない性格との上手な付き合い方

僕は他人に興味がないことある種の性格だと思っています。それは発達障害が原因かもしれませんし、他のことが原因かもしれません。理由はどうであれ生まれつき持ったものであるなら、無理に変える必要はないと思うんです。

むしろ、その性格とどう付き合っていくのか?の方が大切だと思います。性格や体質を無理やり変えることは、正直かなりの労力が必要ですし、ストレスも尋常ではありませんし。

ありのままの自分を受け入れる

一番大切なのは、他人に興味が持てない性格をそのまま受け入れること。

たったこれだけのことですが、悩んでいる気持ちはかなり楽になるはずです。

「あぁ、僕はこういう性格なんだ」「私って他の人に興味ないんだ」って自分で自分を受け入れるだけでも、きっと効果はあるはずです。

やってみるとわかりますが、自分を受け入れることって正直難しいです。でも、そこさえ乗り越えればあとは大した問題ではないので、ゆっくりでもいいので自分を受け入れてみましょう!

『何に興味があるのか?』を知る

他人に興味はなくても、何かしら興味のある分野はあるはずです。それは特定の物かもしれませんし、動物や自然かもしれません。

僕は、他人には興味はありませんが、他人の行動とか言動には結構関心を持っています。たとえば

この人はなんでこんなことしてるんだろう?
この人はどこに行くんだろう?
この人は何をしている人なんだろう?
なんでこんな発言したんだろう?

みたいな行動や言動には興味があるんですよ(笑)誰でも良いんですけど、その発言とか行動の裏側とか背景がとにかく気になるんです。物事の流れというか、そういうのが気になるんだと思います。

自分が何に興味を持っているのか?がわかることで、周りの人との関わり方は確実に変わります。物に興味があるなら、それを介して誰かと関わればいいわけです。人と関わる一つのきっかけとして、自分の興味対象を考えるのはいいことだと思いますよ!

無理をしないこと

どんなことでもそうですが、無理をしない。これは大事なことです。

もし、他人にまったく興味がないのに、他人と接点を持たないといけないパーティーや飲み会に行かないといけないとなると正直辛いはずです。僕は、辛いとわかっているのであれば、無理をしなくてもいいと思っています。できることをできる範囲でやればいいと思うんですよね。小さくても着実に一歩ずつ進めばいいわけです。

もし、どんな場面が自分にとって辛いのかがわからなければ、一度体験してみるのもありな手です。もし、行ってみて辛ければ、すぐに帰ればいいわけですから。

もちろん、どんなことでも相手がいる場合は、相手に失礼がないように断ることも必要です。そういった術を身につけるのも楽に生きるためには必要なことかもしれません。

さいごに

『他人に興味がない人の9つの特徴と上手な付き合い方』について書いてきました。

ここまで書いてみ改めて他人に対して興味はないと感じます。もちろん、人が嫌いなわけではありません。ただただ、人の恋愛事情だったり、人の日常生活には興味が持てないんですよね。別に不倫してようが、誰かと付き合おうが、給料なんて気にもしませんし、どこに行こうが僕の知るところではないんです(笑)

以前はそんな性格に悩んでもいたんですが、そんな性格も受け入れてみると悩みには感じません。あとはどう受け入れるか?どう付き合っていくかが?大事だと思います。

もし、他人に興味がないことで悩んでいるのであれば、まずは受け入れてみてください。誰にだって興味がでないことはあります。それが他人だっただけの話です。ぜひ、前向きに生きていきましょう!

この記事を読んだ人にオススメ記事

スポンサーリンク