【ねくら必見!】「明るくなりたい」ならやるべき8つのこと|ちょっとでも意識が変われば性格も変わります!

スポンサーリンク

あなたは、「明るくなりたい!」「ねくらな性格をどうにかしたい!」と悩んでいますか?

かくいう僕も大学3年生くらいまでめちゃめちゃ性格が暗かったんです。貞子とまではいかないまでも、ちょっとねくらで、陰湿で、俯き加減で、暗いオーラ全開で、友だちもそれほどいませんでした…。

でも、「彼女が欲しい!」「この彼女に気に入られたい!」と思い、そのためには「少しでも明るくならないと!」と思うようにもなりました。そう思うようになり、明るくなるためにいろいろと試行錯誤を重ねました。その結果かはわかりませんが、それまでの暗さや陰湿さはなくなり、多少は明るくなることができました。(本人が一番驚いてますw)

そんなねくらで陰湿で暗かった僕が、明るくなるためにやった7つのことをご紹介します。ぜひ、この機会に少しでも明るくなってみませんか?できることから始めてください。決して無理はせずに。

明るくなったら何がしたいですか?

あなたはなんで明るくなりたいんですか?

正直別に性格的に暗くたって、友達はできますし、生きていく分には困りません。誰かとの接触を嫌う人、逃げてとする人であれば、むしろ暗い方がマシだったりもします。でも、それでも明るくなりたいのには何かしら理由があるはずです。

たとえば、ただねくらで、暗くて、陰湿な自分を変えたいだけなのか?それとも、誰かに好きになってもらいたい、誰かと友だちになりたい、何かやりたいことがあるといった感じなのか?人によっても理由は違うと思います。ただ、明るくなることそれ自体は、目的なのか?手段なのか?はハッキリさせておいた方が良いと思っています。

もちろん、どんな答えでもかまいません。ですが、どちらかといえば、「明るくなって何かしたい!」って気持ちががあった方が良いと思います。ようするに、明るくなることは目的ではなく、手段である必要があるということです。僕なら、「好きな子と付き合いたい!」って気持ちがあったので、少しでも明るくなりたかったですし、付き合えてからもねくらなところは見せないようにと努力できました。

ただ、目標が「明るくなりたい!」だけよりも、他のことを目標にした方が努力もしますし、励みにもなると思います。なので、自分が「これなら!」って思えることを目標にしてみてはいかがでしょうか?

「明るくなりたい!」ならやるべき8つのこと

人生を楽しもう!

楽しむ!

僕もそうでしたけど、ねくらな人は人生を楽しめていないように感じます。もちろん、一人でアニメ見たり、本や漫画を読んでいても楽しいですが、どこかもどかしさとかモヤモヤした感じ、暗さは残っているはずです。一人で遊ぶことが定着しがちな人は、ぜひどこかに出かけたり、できるなら誰かと遊びにいくと良いと思います!

まずは、人生を心の底から楽しみましょう!周りからバカだと思われても良いんですよ。むしろ「あいつバカだよなー」って思われるくらいの方が、人生はきっと楽しいです。

人生を楽しんでるかどうかは、周りが決めることではありません。だからこそ、自分が心から楽しいと思えることをやりましょう。そして、できれば引きこもったり、家の中だけではなく、外へも飛び出していきましょう!

人生を楽しめるようになると、次第に気持ちも明るくなってきます!まずは、人生を楽しみましょう!

髪型を変える

man-1363964_1280

髪型を変えるだけでかなり気持ちが入れ替わります。特に前髪が長くて目に覆い被さっていたり、ボサボサだったりするとやっぱり気持ちは暗くなってしまいます。それに髪型は第一印象を本当に変えてくれます。どれだけ中身が明るくなっても、外見として髪型が暗い感じだと、初対面の人には「暗い感じの人」として映ってしまいます。

なので、ボサボサや伸びきった髪の毛なら短髪にしてみたり、さっぱりした髪型にしてみてください!

それだけでかなり印象は変わりますし、外見が変わると中身も明るくなれます!一番簡単で手っ取り早く明るくなれるのは髪型を変えることだと思います!

ヘアサロン予約ならこちら>>ホットペッパー ビューティー

姿勢を良くする

-shared-img-thumb-SEP_271415071204_TP_V

猫背ってそれだけで少し老けて見えてしまいますし、俯き加減なので周りからは暗くも見えます。猫背ってだけで暗く見えてしまったり、どこか陰湿に見えてしまうのはもったいないと思います。

たかが姿勢ですが、されど姿勢です。背筋を伸ばして、姿勢を良くするだけでもかなり印象は変わります!

とはいっても、そう簡単に姿勢なんてよくなりません。猫背は無意識に身についてしまったものなので、意識して背筋を伸ばしたり、整体や接骨院などに通って背骨を治してもらったりしないといけないです。なので、多少は時間がかかりますが、背筋をピンとするだけでもかなり印象も違って見えますし、自信に満ちて見えるようになりますよ!

また、姿勢が良くなると腰痛とか肩凝りも軽減されるので、この機会にその悩みも解消しちゃいましょう!

リラクゼーションサロンを探すなら>>EPARKリラク&エステ

口角を上げる、笑顔を作る

-shared-img-thumb-max16011524_TP_V

やっぱり暗く見える人って笑顔が少ないですし、口角が上がる機会が圧倒的に少ないと思います。僕もねくら時代は笑うことなんて少なかったですし、口角の上げ方を忘れることすらありましたねw(意識して上げると、次の日に筋肉痛になるくらいw)

けど、意識して口角を上げるようになってから、笑顔が増えたって言われますし、前よりも明るくなったって言われるようになりました!笑顔の威力は絶大ですよ。明るくなるには「笑顔」は必須です!

脳科学のことはよく知りませんが、口角を上げるだけで脳は「あ、今楽しい!」って思い込んでくれるみたいです。性格がいくら明るくなっても表情が明るくなければ、周りからは明るいなんて思われません。なので、ぜひ口角を上げて自然な笑顔を作れるようにしましょう!

明るめの服を着るようにする

-shared-img-thumb-TSURU_kirakira_TP_V

黒、グレー、紺、茶色とかってどう考えても暗いイメージしかないですよね?「明るくなりたい!」って人が着る色じゃないんですよ。僕もそうだったんですが、気持ちが暗かったり、落ち込んでる人ってかなり暗い色の服着てますね。それもおしゃれを意識してというよりも、無意識に暗い色を選んでしまっている感じです。

なので、「明るくなりたい!」とか「明るい気持ちになりたい!」ってときには、明るい服を着るべきです!できれば原色をオススメします。特に情熱の「赤」ですね。情熱がなくても、赤色の服を着るだけでちょっとだけ情熱的になれます。

最初は似合わないっていわれるかもしれませんが、着続けていれば、似合うようになりますし、その色が好きになると思いますよ!自分を変えることも必要ですが、形から入るのも悪くないはずです!

ネガティブな言葉を使わないようにする

人間誰しも、気持ちのちょっとした落ち込みでネガティブな言葉を使ってしまいます。ましてや普段からネガティブで、陰湿で、暗い人であれば、なおさらだと思います。

なので、言葉遣いを変えましょう。

とは言っても、最初から明るく、ポジティブな言葉を発するのは難しいです。何か辛いことがあったときに「うん!前向きに行こう!」なんて言えません。そのため、まずはネガティブな発言をやめることからはじめてみてください。

もし、何か辛いことや嫌なことがあったら、「何で僕だけ(私だけ)上手くいかないんだ…」と落ち込むのではなくて、「まぁこんなこともあるよな」とその現状を受け入れるようにしましょう。ネガティブに捉えるのではなく、かといって無理してポジティブに捉えるのでもなく、ただ現状を受け入れる。これだけでも言葉は変わります。

気持ちから言葉が決まることもあるなら、逆もまた然りです。ぜひ、ネガティブな言葉をやめ、肯定的に生きるようにしてください!

明るい人たちと接する

一人で引きこもってたり、ねくらで性格が暗い人とばかり接していると、明るくなんてなれません。むしろ、どんどん暗くなってしまい、そこから抜け出せなくなってしまいます。

なので、まずは接する人を変えましょう!(もちろん友だちを捨てるわけではありません)

テンション高いだけの人だと疲れるので、笑顔が絶えない人だったり、笑わせてくれる人だったり、常に楽しそうな人と接すると良いですよ!それだけで結構明るくなれます。

引きこもってたり、これまで人と接してない人だと難しいかもしれないですが、そういう場合はテレビ番組でも、ラジオでも、アニメでも、ライブでもなんでもいいので、ワイワイした感じのモノに触れてみることからはじめてみると良いと思いますよ!

暗い時間帯よりも明るい時間帯に活動する

sunrise-717816_1920 (1)

太陽の光を浴びろ!」じゃないですが、明るい時間帯に活動するようにしましょう。

夜行性になって、暗い時間帯にしか活動しなくなると気持ちもどんどん暗くなってきますし、それこそねくらになります。

太陽の光ってなんだかんだで気持ちをリフレッシュしてくれる凄い光なんですよ。うつ病をはじめとした精神病などの対策としても使われるので、ぜひ明るくなるための一歩として太陽が出ている時間帯に活動してください!

「明るくなりたい!」と思ったきっかけを忘れないように!

誰しも何かをはじめるあたって、きっかけがあるはずです。それは、「明るくなりたい!」と思ったあなたも同じだと思います。

「明るくなりたい!」と思ったきっかけは何でも構いません。

  • 女の子と付き合いたい
  • 自分を変えたい
  • 友だちを作りたい
  • ねくらが嫌になった
  • 誰かを見返したい

ホントに何でも構いません。「なんで自分は明るくなりたいのか?」その理由は絶対に忘れないようにしてください。

目的を見失った行動が一番意味がありませんし、身が入りません。途中で挫折するのもだいたい目的を見失うからなんです。なので、もし、忘れそうなら部屋のどこかに「明るくなりたい」目的やきっかけを張り出してください。

さいごに

性格ってそんなに簡単には変わりません。ましてや暗かったり、ねくらな人が明るくなるなんてそう簡単ではありません。

でも、少しずつ習慣を変えれば確実に変わります。

明るくなりたいなら、服を変えてみたり、太陽の光を浴びてみるなり、姿勢を良くしてみるなり、できることから少しずつ変えてみたら良いんじゃないですかね?

この記事を読んだ人にオススメ記事

スポンサーリンク