【電子書籍比較】Kindle端末とiPadminiどっちが読みやすい?

Amazon「Kindle端末」の登場で電子書籍で本を読むことが増えましたよね?

でも、電子書籍って「Kindle端末」だけじゃなくて、iPadとかスマホでも読めますよね?で、どっちを使ったら良いのかわからなくなるときないですか?(僕は結構迷いました。Kindle使ったり、iPadmini使ったり)

なので、Kindle端末とiPadmini(アプリ)の二つを使っている僕が、どちらが電子書籍として読みやすいのかの感想を書きたいと思います。

※iPhoneとかAndroidスマホは読みにくいからここではiPadminiで比較します。

最初の方はiPhoneとかiPadminiのアプリで読んでいたんですけど、最近は圧倒的にKindle端末を多用しているのでKindle端末を使うようになった理由中心に書いていきます。

Kindle端末を多用するようになった理由

理由その1「 圧倒的に軽い!」

Kindle端末はとにかく軽いです。モデルにもよりますが約200gくらいなのでかなり軽いです!(詳しくはこちら

新書や小説の重さとも大して変わらないくらいの重さなので、片手で持っていても全然疲れないです。電車とかだと重たい本とか読みにくいですよね?文庫とか新書程度ならいいんですけど、分厚い小説とか専門書とかになると片手だとパンパンになっちゃいます。なので、そういう重たい本を読みたい人にこそKindle端末をオススメしたいです!

ちなみにiPadminiは299gなんですが、このちょっとの重たさの違いが腕には響くんですよね…。100gって一瞬ならそれほど重さは感じないですが、ずっと持っているとかなり差を感じる重たさです…。

理由その2「低価格!」

リーズナブルかどうかは人によって様々ですけど、小説、ビジネス書、新書、マンガなど定期的に読むよ!って人にはかなりお手頃な価格だと思います。

Kindle端末自体は、1万から2万円くらいとまぁ他の安めのタブレットよりも少し安めですし、iPadminiとかと比べれば格段に安いんですよ。あとプライム会員になるともっと安くなりますよ!(詳しくはこちら

でも、それ以上にお手頃に感じるのは、本自体も安いからですね!

プライム会員であれば、毎月1冊だけ無料で読めるサービスもありますし、マンガだとたまに無料お試しとかもあります。読みたいんだけど買おうか買わないか迷ってるって本をお手頃価格か、無料で読めるんです。これはお買い得ですよね!

僕は、毎月1冊無料で読めるサービスを使って1,000円くらいの本を無料で読んでますし、マンガも無料版はとりあえずダウンロードしますw もっと読みたいって思った本は買うって感じで使ってます!

理由その3「目に優しい!」

難しい技術のことはわかりませんが、とにかく普通に本を読んでる感じなので、目に優しいです。

iPadminiとかiPhoneなどを使って電子書籍を読むこともあるんですけど、ちょっと明るすぎる感じがするんです。目がチカチカする感じですね。短時間の読書ならそれほど疲れないですが、長時間読むとなると目が疲れるのはやっぱり避けたいですよね。

視力悪いからかもしれないんですけど、iPadminiで電子書籍読んでるとすぐ目が痛くなるんです。でも、Kindle端末だとあんまりそういう感じにはならないですね。凄い技術ですよね。

本を読むことだけに特化してるからこそ、目に優しい画面を作ることができたんだと思います。これが他のアプリとかサービス使うなら不便ですから。

理由その4「 微妙な明るさ調整が良い!」

(上が古い感じ、下が新しい感じ)

(上が古い感じ、下が新しい感じ)

絶妙な明るさの調整がめちゃくちゃいいですね!ちょっと古くさい本の感じから、新品の本の感じまでを明るさで上手く演出している感じが凄いいいです。

明るいところでももちろん読みやすいんですけど、暗いところでもかなり読みやすいです。

紙の本だと暗いところでは読みにくいですし、タブレットやスマホのアプリだと明る過ぎて目がチカチカするのが、Kindle端末ではまったくその苦痛を感じないのが嬉しいです!
ちなみに明るさは24段階で調節できるので、自分の目にあった明るさに調節すればなお読みやすくなりますよ!

理由その5「 充電がとにかく長持ち!」

スマホ、iPadってどのくらい充電持ちますか?

スマホとかiPadってネット繋いで使ってなんぼなんで、充電持っても1日くらいですよね?(もちろんネットの接続を切ればもう少し持ちますが…ネット切ると意味ないですからねw)

Kindle端末の場合、電子書籍をダウンロードするとき以外はネットに接続する必要がないので、充電は長くても1週間くらいは持ちます!もちろん使い方や読む頻度によっても違いますけど、スマホとかiPadに比べると段違いで充電は長いですよね!

なので、小旅行とかでも充電器の持ち運びなんていらないんですよ。これは嬉しい!やはり読書に特化してるだけのことはあります!

理由その6「かなり丈夫!」

iPhoneとかiPadを見てると画面にひびが入ってる人かなり多いですよねw(そこまでやるか?ってくらいw)

カバーしてるにも関わらず画面から落ちればヒビはいりますし、画面から落ちなくても結構割れちゃうんですよね。あれはスマホとかタブレットの弱さだと思うんですよ。

でも、Kindle端末はかなり丈夫ですよ。画面が少し凹んでいるからかもしれないですが、とりあえず丈夫です。軽くて丈夫なんて最高ですよね!(まぁ落とすようなことがないってのもありますけど)

Kindle端末のデメリットについて

ここからは少しデメリットの話をします。
なぜデメリットの話をするかというとですね、読む本のジャンルによってはKindle端末じゃない方がいいものがあるからです。

マンガは読みにくい

(上がiPadmini、下がKindle端末)

(上がiPadmini、下がKindle端末)

Kindle端末で読む場合、画面には1ページ分しか表示されません。なので、ぱらぱら読みたいマンガには不向きだと思います。ページをめくる感じも少し重たく感じますし。

なので、「マンガを中心に読みたい!」って思っている方にはKindle端末はあまりオススメしません。むしろ、iPadとかiPadminiの「Kindleアプリ」で読んだ方がいいと思いますね。その時は横向きにして読むことをオススメします。

iPadとかiPadminiで読むなら、スタンド型のケースにすると読みやすいと思いますよ!横向きにしてスタンドに置いて読めば手も疲れませんからねぇ。

本を探すのが結構めんどくさい。

(左がiPadmini、右がKindle端末)

(左がiPadmini、右がKindle端末)

Kindle端末の場合、読みたい本を探すのが結構面倒くさいです。

というのも写真を見てもらえばわかりますが、1ページに表示される本の数が少ないんですよ。それに比べiPadminiでの表示される数は比較的多いです。

なので、1冊の本を読み切って次の本を読むのであればKindle端末はいいんですけど、あっち読んでこっち読んでって行ったり来たりするような読み方をしたい人には不向きですね。

文字が打ちにくい

本を読むことに特化し過ぎて意外と他のことがやりにくいですね。特に文字を打つときです。

「えっ?Kindle端末で文字打つことあるの?」って思いますよね?あるんですよ、それが。

たとえばこういうときです

  • メモを残すとき
  • 月一で読める無料の本を探すとき(プライム会員のみのサービスです。詳しくはこちら
  • Kindle端末で本を購入するとき

など。頻繁に使うわけではないですが、たまに使うことがあるんですよ。で、使うときには使い勝手が悪いんです。打ちにくいことに加え反応が若干遅いので、タブレットとかスマホで打ち慣れてる人にはちょっとイラっとするかもしれないですねw

まとめ

簡単にまとめたいと思います。

こういう人にはKindle端末がオススメです。

  • 小説、ビジネス書、専門書、新書などを読みたい人
  • 旅行などでも読書を楽しみたい人
  • 本をよく持ち歩く人
  • 長時間読書を楽しみたい人
  • 少しでも安く読書をしたい人
  • 目がチカチカするのが嫌

などです。逆にこういう人はKindle端末ではなくて、iPadとかタブレット端末で「Kindle」アプリで読むことをオススメします。

  • マンガを中心に読む
  • タブレットが増えるのが嫌
  • パラ読みしたい

などですねぇ。

さいごに

個人的には、目に優しくて、暗いところでも比較的読みやすいKindle端末は最強です。

プライム会員っていうAmazonの手のひらで転がされている感じは嫌ですけど、それでもそれ以上の価値はあるのでやっぱりKindleは最高ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください