価値観が合わない人こそ受け入れるべき。

価値観が合わない人って一緒にいてもイライラしたり、自分にとってマイナスな要因だって思ってました。

けど、考えてみれば価値観が合わない人がいるからこそ、自分は成長できてるんだなぁと今やっとわかったので、今回はその「価値観が合わない人」について書こうとと思います。

そもそも価値観って何?

そもそも価値観ってなんでしょう。よくわからないまま使っているので、一度調べてみました。

価値観

価値観とは物事の優先順位、重み付けの体系のことをいう。ブランドが顧客との深いつながりを構築する上で顧客の価値観との調和が重要となる。

コトバンクより引用)

ようするに人によって、好き嫌いがあったり、お金や時間の使い方、生き方は違うよねってことが価値観ってことでしょう。

価値観が合う合わないって何?

では、価値観が合うとか合わないってどういうことなんでしょうか?

価値観が合うっていうと

  • 自分を褒めてくれる
  • 自分の言っていることを認めてくれる、受け入れてくれる
  • 自分を否定しない
  • 自分と同調してくれる
  • 相手のことを理解できる

って感じでしょうか?

逆に、価値観が合わないというと

  • 自分のことを認めてくれない
  • 自分のことを否定する
  • 意見が合わない
  • 相手と合わせることが困難
  • 相手の行動、言動に理解ができない

という感じでしょう。

つまり、相手を受け入れられるかどうか、また相手に受け入れられるかどうかが価値観が合うか合わないかってことです。簡単に言えば、気が合うかどうかって感じですね。一緒にいても嫌じゃなかったり、気持ち悪くなかったりする仲ということでしょう。

価値観が合わないとことを苦痛に感じる

価値観が合わない人と一緒にいるって結構苦痛ですよね?

ああいえばこういうし、こっちがある行動をとると毎回否定されたり、批判されたり、相手の行動を見ているとこちらもイラっとするしで、苦痛であることは確かです。

逆に、価値観の似通った人間であれば、相手が取る行動の背景や理由がわかりやすいですから、あまり苦痛を感じません。それは相手も同じだと思います。。

だから、多くの人は価値観の似通った人とだけ付き合うようになって、価値観の合わない人とは苦痛だからどんどん疎遠になるンだと思いますね。

同じ価値観の人とだけ付き合うことの恐さ

同じ価値観の人とばかり一緒にいることはたしかに気持ちも楽ですし、ストレスも溜まりません。ですが、ちょっと恐さも感じませんか?

みんな同じ価値観で、どこの世界に行っても、どの場所に行っても同じ価値観の人ばかりならいいんですけど、そうじゃないわけですよ。それなのに同じ価値観の人とばかり一緒にいたら恐くないですか?

だって、同じ価値観なんですよ?新しい何かが生まれることもないですし、同じ人ばかりなので批判もなくて、否定もなくて、すべて受け入れられるばかりなんです。僕はめちゃくちゃ恐いですし、なんとなく嫌ですね。

ガンの治療には抗がん剤しかありませんって言われて、みんなが「はい、そうですね」って言ってたらみんな苦しんで死んでいくことになりませんか?抗がん剤以外にもアプローチの手段はあるんじゃないの?って言う人がいるからこそ、放射線治療だったり、緩和治療、糖質制限、手術など他の方法が考えられるんじゃないですかね?

自分のことを受け入れてくれる存在はたしかに必要です。ですが、そういう存在しか周りにいない環境はむしろ恐いです。自分を批判してくれて、否定してくれて、自分の行為や言動について考えることができるから、人間は間違いを正すことができますし、成長できると思うんですよね。

違う価値観こそ受け入れるべき

同じ価値観の人ばかりだと、新しいことは生まれません。ただ、同じようなことが繰り返されるだけで、そこに疑問を持つ人もいないですし、その疑問を解決、解消する人はもちろんいません。

これはめちゃくちゃ恐いことですし、生きていても何も楽しみってないと思うんですよね。だからこそ、違う価値観を受け入れるべきだと思うんですよ。

もちろん最初は恐いです。

自分の言っていること、やっていることに口出されますし、否定も、批判もされます。「お前はここがおかしい」とか「そのやり方では上手くいかない」なんてよく言われます。でも、だからこそ、その疑問点とか違う視点って大切にするべきだと思うんです。

批判とか否定されるってことは、そこに改善点やもっと良くできるポイントがあるってことです。だったら受け入れるべきだと思いませんか?だって、今よりも良くなるんですよ?成長できるってことですよ?受け入れるべきですよね?

中には頭ごなしに「お前はダメだ!」なんて言ってくる人もいますが、そう言う人には「どこがダメなんですか?」と聞いてみればいいんです。そこでそれ以上の言葉が出てこなければ、そこまでの人なんです。その人からの批判はそれ以降はなくなると思います。

ちゃんと批判してくれる人って言うのは、ちゃんと応えてくれますよ。「ここのこういう点がダメだと思うんだよ。もっとこうすれば?」って。価値観が違って、ダメだししてきたり批判してくるからといって頭ごなしに「お前は価値観が違うから嫌いだ!」って突き放すのはもったいないんですよね・

機会損失だけは避けたい

価値観の合わない人を遠ざける、切り捨てるって機会損失だと思うんですよ。成長の機会を失ったってことですし、サービスだったり商品、自分をよりよくするための機会を失ったってことです。これはもったいないですよね。

世の中には、価値観が合わない、自分を否定、批判するからという理由で、人間関係をシャットダウンする人がいますが、非常にもったいないです。

せっかく自分のダメなところを指摘してもらって、成長する機会なのにそれを損なうなんてもったいないですよね。

ただこういう人は避けたい

さっきも少し触れたんですが、ただ否定、批判するだけの人は避けたいです。

理由も背景もなく、そして改善策も提示しないただ頭ごなしに否定、批判してくる人ですね。僕にはわからないんですが、世の中には結構いえるんです。ストレス発散とか、自分が上手くいかないからって理由で誰かを批判したり、否定したがる人はどこにでも、どこの世界にもいます。

そういう人は遠ざけてもいいと思います。そういう人は遠ざけても機会損失にはなりませんし、無駄な時間を使わなくて済むので、むしろ時間や気力の節約ですねw

価値観が違う人をどう受け入れるか?

方法なんてないと思います。唯一僕がしていることはこれだけです。

自分の価値観が絶対ではないという意識を持つこと

ただこれだけです。価値観は絶対ではありません。誰かに押し付けちゃいけないし、誰かの価値観を否定もしてはいけません。それは自分の価値観が絶対ではないからです。

自分の価値観が絶対ではないと理解、認識できているのであれば、価値観が多少違おうが受け入れられます。

それは絶対ではないから、他の価値観を受け入れ、自分の価値観を磨こうとするからです。

さいごに

絶対に正しい人間なんてこの世には存在しません。

絶対に正しい医者もいなければ、絶対に正しい弁護士も、政治家も、教師も、起業家もいません。

だからこそ、いろいろな価値観があっていいと思うんですよ。

多種多様っていうのは、多くの価値観があることって普通だよね。ってことではないんですよ。多くの価値観があって、それをみんな受け入れようねってことだと思うんです。

そうすれば無駄な争いなんて起きないと思うんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください