ストレスが溜まる?その原因を考えてみよう

「ストレス」って言葉を聞き過ぎてストレス溜まりまくってますw

テレビを見ても、ニュースを見ても、SNSいじっていても、病院に行っても、「ストレス、ストレス、ストレス、ストレス、ストストストストレス」ってもう聞き飽きましたね。聞いてるだけでストレスです。

なんで、現代の人ってそんなにストレス溜め込むんだろ?というかどこにストレスを感じてるの?って結構疑問です。僕もそうですけど。

便利になってるはずだよね・・・?

どこかで読んだことがあるんですけど、昔に比べて現代は格段に便利になってますよね?

ネットがあるから、どこにいても誰かとメッセージのやり取りができるから、昔見たいに手紙を送って、返事が来るまでに何日も待つ必要もなくなったわけだし、

移動手段だって馬や徒歩とは違って、飛行機、新幹線、車、自転車があるからかなり早くて、楽に移動できるようになったわけだし、

情報だって、新聞読んだり、ニュースみたり、最近だったらアプリでも見れれるわけですよ。

昔みたいに何をするにしても、お金がかかったり、時間がかかったり、苦労することは確実に減ったはずなのに、なんで現代の人の方がストレス溜まっているんですかね?なぞですよね?

現代のストレス発生源となる6つのこと

便利になったはずなのに、現代人の方が昔の人よりも「ストレス」を感じてるのには現代ならではの理由があるはずです。それを少し考えてみたいと思います。

ストレスって言葉そのもの

僕は言葉のチカラって絶大だと思ってるんですよ。

言葉にすると願いが叶うとか、言葉にするとそれが実現するとか言うじゃないですかぁ。あれって結構当たってると思っていて、人間って知らないところで言葉からかなり影響を与えられてるんですよね。

現代人ってなんでもかんでも「ストレス」って言葉を使ってますよね?

「ストレス溜まるわぁ」

「(病気は)ストレスのせいかな?」

「(ストレス溜まってるから)ストレス発散したい」

などなど。

言葉にしてるってこういうことなんですけど、「ストレス」って言葉にしてること自体がストレス溜まる行為だと思いませんか?僕の場合、「ストレス」って言葉を聞くのも嫌ですし、見るのも、話すのも、書くのも嫌です。(これ書いてるのもある意味ストレスです←)

人間関係

これって昔も今も変わらないと思うんですけど…。

変わらないというのは、今でも昔でも結局は誰かと関わらないと生きていけないわけですよね。誰とも関わらずに生きていくなんていうのは、おそらく不可能です。今よりも昔の方が無理矢理連れ出されたり、結婚させられたり、仕事に行かされたりしたと思うんです。そう考えると昔の方が人間関係は面倒だった感じも否めないです。

けど、現代人の方が「人間関係」においてはストレスを感じてますよね?

で、僕は、現代人の方がストレスを感じてる理由は、「周りを気にし過ぎ」だと思うんですよ。というのはこういうことです。

  • 周りは勉強できるのに…
  • 周りは良い大学に進学できたのに僕(私)は…
  • 周りは名の知れた大手に就職できたのに…
  • 周りは順調に出世してるのに…
  • 周りの給料は上がってるのに…

「周りは、周りは、周りは」ってそんな周り気にしてたら、そりゃストレス溜まりますわ。周りにあわせることもたしかに必要ですけど、必要以上に周りを気にするのって疲れますよね。

SNS

「人間関係」と似たり寄ったりですけど、現代人のストレスを加速度的に増加させてるのはSNSでしょうね。

  • LINEでは既読がつけば返信しないといけないって衝動に駆られる
  • Facebookで「いいね!」がつかないと嫌われてるのかな?って思う
  • Twitterでも本音をいってしまうとフォローが外されやしないか?ってびくびくする

まぁこれも結局周りのことを気にしすぎなんだよね。馬鹿の一つ覚えのごとく、周りを気にし過ぎなんですよ。

やり取りや友だちが何をやっているかの共有がしやすくなったはずのSNSで、周りを気にし過ぎなんですよ。周りの人がどこに行こうがどうでもいいわけだし、既読なんて放っておけばいいんですよ。

その程度でダメになる関係なら、その程度の関係だって。

気にし過ぎ

なんでもかんでも気にし過ぎです。

ちょっと血糖値高かったり、血圧高いくらいで病気にならないですから。気にし過ぎですって。まぁこれに関してはメディアもメディアだと思いますけど、あんなに煽る必要もないですよね。

人間あれほど気にすると余計に病気にありますよ。

標準値よりちょっと高いくらいではだれも死なないですし、合併症もないです。ないとは言い切れないですが、気にし過ぎる方が絶対に体には良くないです。それこそストレスが原因で病気になりますよ。

もちろん気にすることは長生きするためには必要かもしれないですけど、過剰に気にする必要は絶対にないですね。

寒暖差

寒暖差激しいですよね。

昔ってゆっくり季節なり、気温が移り変わってたと思うんですよ。

でも、最近って冬なのにめちゃくちゃ暑い日もあれば、夏でも結構寒い日もあったり、ポカポカして過ごしやすいなぁって思ってたら、急に雪降り出したりとまぁ寒暖差が激しいわけですよ。

あんまり自覚症状はないですけど、寒暖差って結構ストレスですよね。

厚着してきたのに、いつの間にか暑くなって荷物増えたり、暑いかなぁって思って薄着だったら、急に冷え込んで凍えてたりなんて、ストレスフルすぎて嫌んなっちゃいますよね。

四季があるからこそ日本って好きなんですけど、それにしてもこの寒暖差はちょっとイラッとします。

振り回されてる状況

これも結構なストレスの原因かと。

書店に行けば「たったのこれだけでこれだけ儲かる!」的な本がたくさん並んでいたり、SNSでは「このセミナーで人生を変える!」みたいな意味の分からない言葉で人を振り回しますよね?(まぁ振り回される方もあれですけどw)

で、実際にやってみると儲からないわけだし、それほど変われるわけでもない。気づいたときにはお金がなくなってるってこともよくあります。(もちろん継続してれば結果が出るものもあるんでしょうけど、現実そう多くはないですよね)

結局誰かにすがって生きてると振り回されて、気づいたときには「あれ?おれは何をしていたんだろう?」ってなるんですよね。で、周りには人もいなくなっていて、財布にはお金もなくなっているっていうね。あっちいったりこっちいったりで振り回されてるってストレスですよね。

適当に生きてるくらいがちょうどいい

ストレスの原因を考えていて思うのは、良い意味で「適当」に生きてるくらいがちょうどいいってことですね。

  • 周りがどうであろうが、自分は自分
  • 怒られようが、適当に受け流す
  • 失敗しても適当に受け流す
  • 病気と言われても適当にw

くらいがちょうどいいですよ。きっと。

周りの年収が上がってたって、自分が今の生活に満足しててそれで幸せならそれで良くないですか?周りと比較するからダメなんですよ。周りは周りなんです。適当で良いんですよ。「へぇ〜年収そんなにあるんだ〜ふ〜ん」くらいでいいんです。対抗する必要もなければ、劣等感を感じる必要もない。

さいごに

結局ストレスが溜まるかいなかっていうのは、自分を中心に生きるか、周りを中心に生きるかの違いだと思います。

自分を中心にしているなら、周りの年収とか学歴なんてどうでもいいはずなんですよ。周りが変わろうが自分が幸せならそれで良いわけだから。

でも、周りを中心に生きていると、周りが変わると自分も変わらないといけないわけだし、周りと違うと劣等感感じるし、一度周りよりも上に立つと落ちることが怖くなる。で、結局ビクビクして生きてなきゃいけないんです。これってストレスですよね?

周りって気にする必要ありますかね?

周りも周りを気にするから、自分も周りのことを気にしないといけなくなるんです。だったら、自分から周りを気にしなくならないと。そうすると、自ずと周りはどうでもよくなりますよ。

結局周りは周りなんです。一度きりの人生なんだし、自分のために生きた方が楽しくないですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください