送別会に行きたくない2つの理由

大学の卒業や部署の移動、転職などによる退職で「送別会」が増える時期ですかねぇ。送別会好きですか?って聞くとぼくが嫌いみたいですよね?w まぁ嫌いだし、行きたくないからこんなこと書いているんですけど。

で、この時期になると「送別会」ですが、年末になると「忘年会」、新年だと「新年会」など時期ごとに飲み会が発生するのは世の常です。飲み会が好きな人は、この際どうでもいいんですよ。問題というか、ヤバいなぁと思うのが「行きたくない・参加したくない」って人もいるってことなんです。ぼくもそうですが。

世の中的には「飲み会行かない人」への当たり方が少しキツい気がするんですぅ。行きたくない人まで誘ってまで飲み会がしたいのか?って言うのが気になるところですが、それもここではどうでもいいです。

では、ここでは何が言いたいかというと、行きたくない人には行きたくないだけの理由があるってことを知っておいて欲しいってことです。無理して参加させなくていいんじゃない?って思いますから。

一般論とは違うかもしれませんが、僕の送別会に行きたくない理由を。

僕が送別会に行きたくない2つの理由

そもそも飲み会が嫌い。

送別会」に行きたくない人は、そもそも「飲み会」が嫌いです。飲み会の「の」の字を聞くだけで、ゾッとするくらいぼくは嫌いですねw なぜ他の人があれほど飲み会が好きなのかぼくにはわからない・・・逆もまた然りかw

飲み会が嫌いな理由は人それぞれでしょう。たとえばぼくの場合、

  • 騒がしい・うるさいのが嫌い
  • 大勢が無理(飲むなら6人までかな?)
  • お金以上の価値を見出せない
  • 時間の無駄(3時間も拘束されるなんて・・・)
  • 何話していいのかわからないw(ただのコミュ障w)
  • 雰囲気についていけない

とまぁ人間としてヤバそうな理由が多めですが、だいたい飲み会に行きたくない理由なんてこんなもんでしょ。飲み会好きの人からしたら考えられない理由ですよねぇ。まぁ納得なんてしてもらう必要なんてござっせん。ただ、理解だけしてねw

飲み会が嫌いだからといって、送別会に行かなくていいじゃんって幹事とか当事者からしたらありえないような話でしょうけど、行きたくない飲み会に行って「ムスッ」としてるよりいない方が良くないですか?w せっかくの楽しいはずの送別会をぶち壊したくないんですよ。なので、参加しなくても許してくださいよぉ。ホント。お願いします!

送別するだけなら言葉だけで良いはず。

「送別会」という名の飲み会に参加したくない理由はもう一つ。「飲み会嫌いだから」だけだと怒られそうなので、もっともそうな理由を。

そもそも送別するのに飲み会って必要?」って毎回思います。結局飲みたいだけでしょ?みたいな。

先輩だろうが、お世話になった人だろうと、お世話した後輩だろうがどんな人であろうが、一言「お疲れ様でした」で良くないですか?もし、その送別する人と飲みたいなら個人的に行きますって。わざわざ飲み会なんて開かなくても。

飲み会に行きたくなくても、別れを惜しむくらいのことはしますよ。人間だもの。本人にそっと一言「お疲れ様でした」って言えればそれで満足です。わざわざ飲み会で大勢で「お疲れ様でした」っていうより本人に直接言った方がいいですって。

送別会」と言えば聞こえは良いですが、結局「飲む」ことが目的化している感じがしてならないんですよ。ぼくには。「だれそれと飲みにいく」っていうよりも「送別会」って行った方が行きやすいですからねw

送別会は割に合わない!

「送別会」という名の飲み会はかなり非効率だと思っています。

なぜかって?

金額と時間の割に満足できないからです!

送別会と言いながら、送り出す人とほとんど話せないなんて意味ないですよ。送別会なのに・・・。だったら、本人あわせて5人くらいで飲みにいった方がワイワイできますし、思い出話にも浸れます。

食事にしても飲み会と同じくらいの金額出せば、結構満足できますよ。少し金額あげればそれだけ良いもの食べれますし、自分たちの食べたいものだけ食べれるっていうのも少人数ならではです。

時間も無駄に2時間過ごすくらいなら、少人数でがっつり3時間、4時間話した方が楽しいですって。絶対。送別しない人と話すために送別会に行くわけじゃないですもん。本人としゃべるなら絶対少人数だって。

送別会なんて行かずにそのまま旅行に行っちゃえば?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください