「血糖値 × 空腹」高血糖状態を抜け出す術は、投薬ではなく空腹にあり。

スポンサーリンク

ついに「高血糖状態」を抜け出せました!

年末年始くらいから血糖値は200mg/dLを行ったり来たりしていて、体も頭もかなり疲弊していました。節々は痛いし、頭はボーッとするして何をやるにもチカラは出ず…。食事は減らしているし、運動もそれなりにしている。にもかかわらず、下がる気配がない血糖値。

筋トレではなく、1時間の散歩に

運動といっても、基本的には筋トレかエアロバイク。なので、外に出ることがあまりありませんでした。外に出て外の空気を吸いながら、太陽の光を浴びなきゃなぁと思い、散歩を始めたんですよ。

散歩なので、それほどスピードも出さずに1時間くらいをゆっくりと歩く感じです。慣れないジョギングとかウォーキングだと、足腰に負担かけそうだったので、ここでは散歩。

ですが、結果はいまいち。血糖値も下がることはなくて、食べた分を元に戻す程度に終りました。この程度で落ち込むのもあれですけど、結構落ち込みましたね。もう死にたくなるほど。

薬を昼晩から、朝昼晩に変更

運動でも変わらなかったので、減らしていた薬をもとの数に戻してみたんです。

先月は血糖コントロールがよかったので、朝昼晩に飲んでいた薬を昼晩に減らしてたんですよ。朝ご飯食べないので、朝飲まなくていいよねって感じで。

なんですけど、1月は血糖コントロールが上手くいかない。もちろん、薬を飲んでいないからという理由ではないことは理解していました。けど、飲まないことには下がらないと言うことで、少し朝ご飯を食べて、朝も薬を飲むようにしたんです。

でも、まぁ結果は良くなく、血糖値も下がらずという感じ。これには困りましたね。

最後の手段は、「24時間の空腹」

で、最後にやったのが「空腹」でした。

それもはじめての24時間の「空腹」。半日くらいの空腹であれば普段もやってたので、それほど苦しくないかなぁって高をくくってました。

ですが、まぁ辛いのなんの。食べたくなる衝動にかられますし、冷蔵庫とか食べ物の置いてある場所を漁りだすんですよ。人間って怖いですねw でも、なんとか我慢しました。途中梅昆布茶を2杯飲みましたが、それ以外はお茶しか飲まず。コーヒーも、スープも、ちょっとしたおつまみも口にせずです。

結果、前日まで200mg/dLを越えていた血糖値は、見事120mg/dLを下回りました!ここ数週間でも一番良い数字!感動しました。というか、あっけなく改善されて…。(努力は何だったんだw)

適当な処置よりも、「空腹」が一番

糖尿病ってかなり低燃費な生き物なんですよ。食べても、少しのエネルギーしか使わないので、余った分は血糖値を上げちゃいます。運動にしたって、さほどエネルギー使わないのであんまり下がんないんですよ。(むしろ上がる時もあるくらい)

で、何が一番良いのか?って結論になるんですけど、一番良いのはおそらく「空腹」ですね。食べて運動したり、食事減らしたり、薬増やすよりも、一番手っ取り早くて一番簡単なのは「空腹」でしょうね。

ただ、最初の数時間我慢すればあとは楽勝ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA