「血糖値 × バレンタインデー」糖尿病の僕がバレンタインに欲しいもの

あ、べつに関係のない人から何かもらいたいとかはありませんw

ただ、糖尿病の僕ならバレンタインデーに何をもらいたいかなぁというのを少し考えた感じです。おそらく彼女は見ていないので、欲しいものをとにかく書こうと思いますw(ただの自己満です)

でもですよ、糖尿病や糖質制限している旦那さん・彼氏・好きな人がいる場合は結構参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

王道はチョコです。もちろん。

バレンタインデーと言えば「チョコ」であることは間違いありません。

ただ、気をつけたいのは相手が糖尿病・糖質制限しているという場合なんですよ。この場合、普通のチョコをあげると引かれます。というか少しムッとされますね。笑顔で応えていても心の中ではムッとしてます。たぶん。僕はそうですねw

なので、もし「チョコ」をあげたい場合は糖質制限のチョコをあげてくださいね。加工する場合も、糖質制限のチョコを使って、砂糖をできる限り使わないことですね。もし、少しでも甘さを増したいならオリゴ糖とかキシリトールなどの糖を使ってあげてください。

チョコ」をもらって嫌な男性はいません。ただ、糖質を気にしているとどうしてもね。嫌なんですよ。なので、そういった気遣いをしてくれるとかなりポイントアップです!

 

ウイスキーは邪道だけど欲しいです。

バレンタインデーにお酒あげる人っているんですかね?僕はバレンタインデーにまともにモノをもらった経験がほとんどないのでわからないのですが、いるんですかね?ネクタイとかはいそうですけどね。僕はネクタイしないのでいりませんw

ただ、僕は「ウイスキー」なら大歓迎です!というか一番欲しいかもw

理由は簡単です。自分で買うと同じ銘柄ばかりになりますし、ボトルで買うウイスキーはだいたい安物だからです。(クソ野郎ですねw)安物と言ってもブラックニッカほど不味いウイスキーではないですが・・・

小さいボトルのウイスキーの詰め合わせとかだと感激ですね。泣いて喜びますw いろんな種類のウイスキー飲めますし、小さいボトルってだいたい高級なウイスキーしかないので美味しいんですよw

革製品(財布・名刺ケース・コインケースなど)

革製品大好きな男性は多いですからねぇ。侮れませんよ。好きな人にはチョコあげるよりも、僕みたいにウイスキーよりもかなり喜んでもらえる一品でしょうね。これは糖尿病、糖質制限関係なくですね。

かくいう僕も革製品にはこだわっております。そんな僕が本気でオススメしたいのは「COCO MEISTER」という革製品専門店です。このお店、東京にも3店舗しかなく、全国でも6店舗しかありません。知る人ぞ知る革製品の名店です。本気でオススメです。

僕も「COCO MEISTER」の財布を使っているのですが、欲しい財布が在後切れでなんと3ヶ月待ちだったんです。でも3ヶ月待った甲斐があるほどの最高の財布です。糸がほつれても店舗に持っていけば無料で修理してもらえますし、サービスも最高ですよ!

もし、旦那さんや彼、好きなあの人が革製品にこだわっているなら「COCO MEISTER」は本気でオススメです!

手料理

個人的には手料理だけでも良いですね。

というのも、基本的に彼女の家にいるときは会社で働いていない僕が食事の用意をするんですよ。買い物から料理するまで。休日も彼女にはゆっくりとしていてほしいので、基本的には僕が料理します。

なので、バレンタインデーのときや特別な日だけでも彼女の手料理が食べたいですね。自慢じゃないんですけど僕の彼女の手料理美味しいんですよ。大学時代はよく作ってもらってたんですけど、社会人になってからはあんまりないんです。

 

好きな人からなら何されても何もらっても良いんじゃないかな?

って思いますよ。究極ね。バレンタインデーだからといって高いものせびったり、いつも以上のことを期待するならしょせん2人の関係はその程度なんですよ。

本気で好きな奥さん・彼女、想いを寄せる人であれば何もらっても、何されても、何もされなくても「好き」って一言で良いんじゃないですかね?まぁたまにはって思う人もいるとは思いますけど。それくらいで良いんじゃないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください