話題の「チアシード」を体験してみた。なんだか不思議な食べ物である。

スポンサーリンク

初の「チアシード」体験です!

最初見たとき「カエルの卵」みたいな感じだったので、これまで少しためらっていましたw

ですが、最近年末年始の食生活とか生活リズムの乱れで血糖値が乱高しているので、少し食生活を改善するということで初めて「チアシード」を体験しようと思った次第です。はい。

で、最初はヨーグルトで食べてみました。なんかヨーグルトにごま混ぜた感じですねw ヨーグルトに歯ごたえというかぶつぶつした食感がプラスされたみたいな。うーん、味はヨーグルトですねw

IMG_0155

ヨーグルトだと少しわかりづらいので、水で実践です!

IMG_0156(これはそのままのチアシード)

IMG_0160 (1)(で、少し水入れるとドロッとしてくる)

IMG_0164(少し経つとドロッとさが増します)

IMG_0165(ドロッとし過ぎて気持ちが悪いw 少し傾けても落ちませんね)

見た目 :やっぱり気持ち悪いですねw

味・匂い:無味無臭(片栗粉を水で溶かしたときの感じですw)

感触  :やはり少しドロッとしてます。そのドロッとの中にごまの小さいのがある感じ。

オススメとしては、ヨーグルトとかフルーツとか何か味のあるものと一緒に食べるべきですね。「チアシード」自体にはまったくと言っていいほど味がないので。

水に入れてから少しするとかさまし感が出るので、お腹に入ってからも少し経つと満腹感感じますねぇ。少し血糖値が高くなってるときにはこういう健康食品はいいですねぇ。当分は「チアシード」でお腹を満たそうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA