酢の物を食べて血糖値の上昇を抑えよう!「酢だこ」

スポンサーリンク

こんにちは!

お酢が、食後の血糖値の上昇を抑えてくれるって知ってましたか?(僕も先ほど知りました笑)

最近は、身体に良さそうなものを食べるときは、

身体にとってどんな効果があるのか?いつ食べたらいいのかなど調べるようにしています!

今日の夕食に、「酢だこ」を食べたので「お酢」について調べてみました!

IMG_1710

血糖値への効果

お酢は糖尿病や血糖値だけではなく、

他にもさまざまな効果があることは知られていますが、

まずは血糖値への効果についてみていきましょう!

効果は主に2つあります!

  1. 酢を使った料理を食べると胃から腸への移動が遅くなる。
  2. 腸からの炭水化物(糖質)の消化吸収をゆっくりと遅らせる。

つまり、血糖値の上昇の原因である糖質の吸収が遅らせることによって、

食後の血糖値の上昇が緩やかになり、2時間後の血糖値のピークが低くなるということですね。

この効果は、僕が以前に服用していた「ベイスン(ボグリボース)」と同じだそうです笑

(飲まなくてもよかったのか・・・がっかりですね。)

薬を飲まなくても同じような効果があるのなら、その方が良いですよね!

もちろん、お酢も摂り過ぎは良くないですが、

適度に摂れば血糖値を下げてくれるので、是非摂りたい調味料の一つですね。

ただ、好き嫌いはあって、お酢のあの「すっぱさ」が嫌いならわざわざ摂らなくても良いと思います。

人によって、血糖値を下げる食材は違うと思うので、他の食材や調味料を探してはいかがでしょうか。

 

お酢の他の効果をさらっと

  • 便秘解消・・・抗菌効果によって腸内の有害細菌を減らし、腸内の働きが活発になり、便意がスムーズになる。抗菌効果は口臭予防にも効果があるみたいですね!
  • 高血圧の予防・・・血管を拡張して血流を良くし、血圧を下げる。

他にもありすぎて、書ききれないですね笑

とりあえず、効果がめちゃくちゃあって、摂りすぎなければ身体に良いことだけはわかりました!

ただ、僕としては毎日お酢を摂りたくなる程好きではないので、

定期的にお酢を使った料理を食べたり、リンゴ酢のような飲み物でお酢を摂取したいと思います!

(あ、リンゴ酢があったのか笑。ビネガーは嫌いなので、米酢とかリンゴ酢で摂ります!笑)

自分の好きな方法で摂取するのが、ストレスも感じないのでその方が良いですね!

是非、みなさんも好きなようにお酢を摂取してください!

くれぐれも摂りすぎないようにしてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA